2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインの大切さ。

まだまだ残暑が厳しい今日この頃。いかがお過ごしですか?気候の不安定は体調を崩しやすいのでくれぐれもご自愛してください。

さてさて、僕は主に広告・企画デザインを中心に、いわゆる「グラフィックデザイン」を仕事として数十年と過ごしてきた訳ですが、様々な街に出て「店名ロゴ」や「企業ロゴ」、「看板」と見てその『シンボル』から感じられる世界観を、企業のイメージや姿勢を瞬時に理解できるようになりました。職業病の一つでもありますが…。こと最近では「クラウドソーシング」のサイト等でコンペに参加したりして「人の価値観を知るの難しさ」を痛感しながらやっぱり思うことは「センスの格差」があるんだなと思っています。もちろん、デザイナーの提案が絶対ではありません。すべてはそのロゴを使う企業側や店舗側が決定する訳ですが、それぞれその「記号」を使う方々がどんな想いで、どのような形で感じ取っていくのかも計り知れないのも事実です。

ひと昔前は「ロゴデザイン料は高い」と云われていた時代がありました。それこそバブル期の制作費は「資本金の10%」というのが相場。今の時代では信じられないことですね。でも、一つデザイナーとして発注側に忘れて欲しくないのは、「会社の看板を背負っているのは作り手のデザイナーも同じ」と云うこと。だからこそ、昔の価値観で云えば「会社の看板を作って、一緒に背負ってくれてるんだから…」「申し訳ないから」という解釈があって、制作費の高額な現実があった訳です。とても良い時代、だったかもしれません。

いつの間にか「ロゴデザイン」にもデフレスパイラルに陥り、数千円〜数万円で発注ができるようになりました。その現実によって当然デザイナー達は「使い回し」せざるを得ない状況もあり、仕事に向かう姿勢もだいぶ変わってしまったように思えます。悲しい話ですが…。

ロゴは企業や店舗にとってとても大切な看板であり、ユーザーの方々への好感度や信頼度の向上、そしてご来店していただけるキッカケにもなります。僕はそのロゴによって大きくプラスに発展すると思っています。無いよりはあったほうが絶対に良い。もしご自分の勤める企業やお店等で「ロゴがありません」という方は、是非一度、ご検討をしてみてはいかがでしょうか?作ってみたらきっと何か変わります。取り急ぎ、ご相談は無料ですのでお気軽にどうぞ。

ここで僕の会社の話を少々…。2003年12月、合資会社セイツー・グラフィックスとして設立致しました。あっという間の10年です。思い起こせばバブルが崩壊した後の1988年、東京都世田谷区にて僕の兄とデザイン会社を始め、少しバブルの名残がある中、当時2〜3社から始めたクライアントの制作費は今では信じられない程の高額だったことを覚えています。その後、2003年に兄貴の会社から独立し、東京中目黒で事務所旗揚げ。そして5年後の10月、景気の影響も受けつつ、今のさいたま市に移転。事務所兼自宅という形式で、デザイン制作会社として活動し続け現在に至ります。この10年、本当にいろんな事がありました。

念のため、「会社情報」も記載しておきますので、ご確認していただければ幸いです。

Company Profile

会 社 名/合資会社セイツー・グラフィックス [Sei2Graphics&Co.]

代 表 者/日高聖二 [Seiji Hidaka]

所 在 地/さいたま市桜区町谷4-12-3, 101

設立年月日/2003年 12月2日

TEL&FAX/048-762-7130 / 048-762-7131

ウェブサイト/http://www.sei2.com

E-mail Add./toiawase@sei2.com [contact]

取 引 銀 行/東京スター銀行


事 業 内 容
企業ブランディング および 広告販促の企画・ディレクション、グラフィックデザイン、
ロゴマーク制作、CDジャケット制作、キャラクター企画制作、イラスト(手描き・デジタル)
コピーライティング、撮影ディレクション、WEBに関わる一切の業務(外注)他

各種印刷(オフセット・オンデマンド)※業務提携10社以上
名刺印刷、封筒印刷、伝票印刷、特色印刷(バーコ印刷・エンボス・箔押等)
シール印刷、プラカード印刷 他

その他 DVDパッケージ 商品パッケージ 看板デザイン など。


という訳で、ロゴ制作をはじめ、広告・企画デザインに関するご相談もお気軽にご連絡ください。もちろん、正式なデザイン制作に至らない限り、料金は発生しませんのでご安心下さい。

あなたの大切な企業のために、僕にはできることがたくさんあります。
ぜひ、お役立てください。よろしくお願い致します。
sei2graphics : 日高聖二

スポンサーサイト

テーマ:クリエイティブ&プランニング - ジャンル:ビジネス

僕のビジョン。

8月序盤でこの夏の最高気温(熊谷42℃)をたたき出しました。みなさま、残暑お見舞い申し上げます。お変わりはありませんか?しっかり水分補給は当たり前。しっかりスタミナのつく食事、これこの時期本当に大事です。なにせ先週は何年ぶりかで箱根へ家族旅行の予定でしたが、前日に37.2度の発熱。そして当日も熱は上がる一方でなくなくですが、急遽おばあちゃんに交代してもらい、箱根旅行は残念な結果でした。体力・気力は本当に大事です。そのためにもしっかり食べる。しっかり寝る。こんな暑い夏は予防するしかありません。

前置きは長くなりましたが…

いつもの仕事の話なんですけどね…。グラフィックデザインって一言で云ってもいろいろ幅が広くて、ましてやクライアントさんとか消費者の方にはなかなか難しくて理解できない世界だったり…。それこそ“老いるとしんどい”って仕事だったりする訳で…。この20数十年、いろんな事をやってきました。何でも屋状態でね。営業トークでは“なんでもやっちゃいます”とか云ってましたが、これから先それはちょっと…、しんどい…。同時に営業しにくかったり、理解してもらえなかったりで、苦労もたくさんありましたし…。要するに「風呂敷を広げすぎたので小口にします」という感じなんです。自分でも何かこ〜、説明していてつかみ所が解らなくなる?みたいな?…。そんな違和感もあったので、ようやくキッカケが見えたような…。

なので、業務内容の「メイン」を1本に絞ろうかと思っている次第です。とは言っても今までとやる事は然程差はないと思うのですが、「広告、デザインやります」ではなく、「ロゴマーク専門です」的な〜?。このロゴマークをきっかけにいろいろ広がって、それこそ今までと同じような展開になるとは思います。ですが、この「ロゴ」にポイントを置く事で明確なセールスができるだけでなく、世の中の需要に合って流れに乗れるような気がします。もちろん、今までのクライアント様はなんのご心配もいりません。ご安心ください。

今年5月頃からクラウドソーシング等、デザインコンペ参加しています。その中で僕の得意とするところで「デザイン案件」の「ロゴデザイン」中心に提案を重ねてきました。既に提案数も140点を超え、月50点作成のペースで勢いに乗ってます。お恥ずかしい話ですが、実際選定され金賞2件。その他、参加報酬選定4件。まだまだです。これからです。それ以外に今まで僕が作ってきたロゴマークの数と合わせれば軽く200点は超えてるように思います。もちろん、作るのは全てオリジナルで簡単ではありませんが、とにかく楽しい。これ大事です。

で、お知らせ?というところまでではないんですが、業務を「ロゴデザイン中心」にシフトしていこうかと思っています。まだ模索中ではありますが、HPやらTwitterやらでお知らせしつつ、案内をしていくつもりです。HPも思い切って「ガラッと」変えようかと、そんな風に考えてます。とりあえず“少しずつ”変えていけたら、ですかね!

という訳で、久々にブログの更新となりますが、やっぱりブログも大事です。
不定期ではありますが、これからもよろしくお願いします。


あ〜あ、仕事部屋暑すぎっ!だっての。
それでは、また〜。

テーマ:ものづくり - ジャンル:ビジネス

毎日デザイン日和かな…

みなさん、いつもありがとうございます。お世話様です。月日が経つのはまったく早いもので、今年も既に7月…7月ですよ?!! あと5ヶ月もすれば2014年も終わっちゃうんですよっ!! 子ども達もあっという間に成長し大人達は年老いて…(汗)。いやいやまだまだ頑張らねばなりません。まだまだ若け〜衆には負けられません。

それはさせおき、ここ数ヶ月はなんとかデザインを仕事としてこなしつつ、クラウドソーシングでのコンペにも参加して、常にパソコンに向かい作る作業をしています。やっぱり「好きこそモノの上手なれ」ということわざにあるように、毎日楽しい時間を送っています。それもこれも、本当にそうできていることは僕の周りの人達がいるお陰なんです。心から感謝しています。数年前はデザインの仕事から遠ざかって、僕はこのままデザインという仕事を諦めて辞めてしまうんだろうか、と思った時期もありました。この先も不安だらけです。でも、負ける訳には、諦める訳にはいきません。下も息子には自転車を買ってあげなきゃいけません。娘には大好きな温泉に何度も連れて行ってあげなければいけません。そして、一番支えてくれている妻にも恩返しはたくさんしなければいけません。だから、このまま終わる訳にはいかないのです。

ここ数日、午後からテレビの再放送で木村拓哉主演のドラマ「PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん〜」を観ていて思いました。なんというか、イマジネーションをかき立てられるというか、仕事とは社名とかブランドとかそういうことじゃなくて、そこで働く人達、たずさわる人達が一生懸命1つになれば、全てうまくいくんだと、改めて感じた次第です。僕も実作業は一人でこなしていますが、周りで支えてくれている人達や関わっている人達と一緒になってこそ、その気持ちをカタチにする、デザインすることができるという訳で…。

そんな風に思いながら、クラウドソーシング等のコンペに参加とかすると、当然報酬も加味しつつ狙いにいく訳ですが、一番のネックは、クライアントと打ち合わせが一切できないこと。ここは僕にとって一番リスキーな展開になるんですよ。「一緒になって、その気持ちをカタチに…」という部分がどうも弱くていけません…。例えば、ロゴの案件とかだと、クライアントは何を求めているのか、どんなコンセプトでその社名にしたのか、具体的に好きな色は何か、どんなイメージを望んでいるのか、などなど、依頼内容から拾えない場合も多々あるのです。なのでなんていうかお互いに温度差があるような気がして、的確な提案までの道のりがかなり遠い気がしています。なかなか作品の提案だけでは伝わらない、といったところでしょうか…。難しさを痛感している今日この頃です。でも、楽しいんですけどね…

という訳で、久々にしてはずいぶんと“熱い”内容になってしまいましたが、いままで同様、こんな調子で進んでいきますので、よろしくおつき合いを。


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

デザインのコンサル的な事もやっています。

いつもお世話になっております。セイツーグラフィックスの日高です。いきなりですが、広告・デザインに関するお悩みはありませんか?例えば、会社のイメージを一新したい。ロゴマークを作りたい。商品の売上を上げたい。お店の集客をなんとかしたい。等、広告をすることで何かが、もしかしたら変わるかもしれません。まずは、お気軽にお話だけでもしてみて下さい。ご相談、コンサルはすべて無料でお伺いしています。

というわけで取り急ぎ、僕の会社「Sei2Graphics」の会社概要をお知らせしようかと思います。どこの誰か解らないネット上での紹介ですので、できるだけ明確にすることが大切。ざっと会社の経歴など、雑談を交えながらお話しようと思いますので、よろしくお願い致します。

2003年12月、合資会社としてセイツー・グラフィックスを設立致しました。思い起こせばバブルが崩壊した後の1988年、東京都世田谷区にて僕の兄とデザイン会社を設立しました。少しバブルの名残があったりして当時2〜3社から始めたクライアントでの制作費も今では信じられない程の高額だったことを覚えています。その後、2003年に兄貴の会社から独立し、東京中目黒で事務所旗揚げ。そして5年後の10月、景気の影響も受けつつ思い立ったが吉日、さいたま市に移転。現在の事務所兼自宅という形式で、グラフィックデザインを中心に幅広い分野での広告展開をご提案できるデザイン制作会社として活動しています。

セイツーグラフィックスでは、例えば「広告を作りたいけど、どうしたらいいのか解らない…」とか、「会社のロゴマークを作りたいけど、いくら掛かるの?」など、制作に関する不安やお悩みをできるだけ解り易くご説明させていただきながら、それぞれニーズ合わせた価格設定と作業工程をご提案させていただきます。また、デザイン制作に関するご質問や広告展開の方法など、「安心できる」モノづくりと効果的な訴求ツールをご提案させていただきます。

そして、弊社では広告に係るウェブサイトのディレクションをはじめ、コピーライティング、イラストレーション、その他ディレクションに至るまで、一環して制作を行ないますので「コストパフォーマンス面」でも納得がいくかと思います。また、制作に付随する撮影スタッフ、スタジオ手配、カメラマン、ヘアメイク、スタイリストにおいても「パッケージング」した体制で行ないますので、できるだけ煩わしさを省いたご提案が可能です。

『デザインは人々のためにある』というテーマに、人と人を繋ぐデザインから優しく温かく、血の通った“Heart and Soul”なデザインをご提案致します。まずはお気軽にメールにてご相談ください。24時間以内にご連絡致します。


Company Profile

会 社 名/合資会社セイツー・グラフィックス [Sei2Graphics&Co.]

代 表 者/日高聖二 [Seiji Hidaka]

所 在 地/さいたま市桜区町谷4-12-3, 101

設立年月日/2003年 12月2日

TEL&FAX/048-762-7130 / 048-762-7131

ウェブサイト/http://www.sei2.com

E-mail Add./toiawase@sei2.com [contact]

取 引 銀 行/東京スター銀行


事 業 内 容
企業ブランディング および 広告販促の企画・ディレクション、グラフィックデザイン、
ロゴマーク制作、CDジャケット制作、キャラクター企画制作、イラスト(手描き・デジタル)
コピーライティング、撮影ディレクション、WEBに関わる一切の業務(外注)他

各種印刷(オフセット・オンデマンド)※業務提携10社以上
名刺印刷、封筒印刷、伝票印刷、特色印刷(バーコ印刷・エンボス・箔押等)
シール印刷、プラカード印刷 他

その他 DVDパッケージ 商品パッケージ 看板デザイン など。


という訳で、簡単に紹介させて頂きましたが、いかがですか?
とりあえず、興味がある方は一度お会いして僕の「熱いデザイン談義」でもお聞き頂いて、僕 日高を知って頂く事からでも構いません。もちろん、広告の方法やデザインに関するご相談もお気軽にどうぞ。また、正式なデザイン制作に至らない限り、料金は発生しませんのでご安心下さい。

以上、今後ともよろしくお願い致します。
日高聖二

テーマ:楽しく働く - ジャンル:就職・お仕事

自分への挑戦!!

年が経つのも早いもので、桜も散り4月も中盤ですね。お元気ですか?日高です。消費税8%も日に日に慣れて来て、あの騒ぎは一体なんだったのかと、ふと思う今日この頃です。

さて、ここんところの近況報告なのですが,先月の終わり頃から「クラウドソーシング」のサイトに登録をしてデザインに関する「コンペ」に参加し始めました。もちろん決まればそれなりの報酬があって、営業の仕方では引き続きビジネスに繋がって行ったりすると思うのですが、やはり一番は「自分のアイデア」や「発想」がどこまで求められているか?という僕にとっての「挑戦」でもあります。これは今まで僕が「グラフィック・デザイン」という分野で培って来たノウハウやアイデアを世間一般的には、どのように受け入れられているのか、自分の実力はどうなんだ、という事を知るためにもと、参加しはじめた次第です。

思えば、この業界に入ってからというもの「忙しさ」にかまけて些か避けて通ってきた部分もあるし、自信がなかった時期ももちろんありました。思えば、以前兄と会社を起業した平成1年頃、世田谷区の商店街にて公募があった「シンボルマーク」に兄弟揃って「一席、二席」と当選して以来、記憶の中でもあまりそのような「コンペ」には参加してこなかった訳で…。当然この不景気の中で「当選」となれば、それなりに報酬が出るので「賞金稼ぎじゃ!」等と子ども達にはかっこつけたりして(汗)…。でも、やはり一番は「自分への挑戦」であり、「自分探し」なのだと…。

そんな、いろいろ参加してみていると、それぞれデザイナーさん達が考え試行錯誤しているのは見て取れます。中には「オレのパクった?」ってのもあったり…(笑)。とても刺激的でまさにサイトの中では「デッドヒート」を繰り広げている感じが伝わってきます。その中に居るだけでも貴重な体験でもあって、僕にとってとてもい良いカンフル剤になっています。

いまのところ、ロゴマークの案件(15件程)に応募中で、めでたく1つ確定したところです。その他、締め切りになって選定中の案件や、参加するもおしいところで落選したり…。これが現実であり、そのクライアントさんが本当に求めていたものは、これだったのか!と、新たな発見にもなっています。もちろん、全て僕の中では「取りにいっている」気持ちで本気で参戦しています。参加したからには選ばれないとね。

というわけで、ここしばらくは「コンペ」の作業報告になりそうです。
それでは、また。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
不定期ではありますが、引き続き、更新して行きますので
よろしくお願い致します。



テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。