2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ仕事の偶然

fushigi.jpg

デザインの仕事をしていると、いくつか不思議に思う仕事の流れがあります。数える位というより、ここ数年は当たり前のようになっている。要するに同じような仕事が次から次へと…。申し合わせたような感じさえあったりします。

まず、先週末に僕の義理の妹がフリーランスで貿易系の仕事をしていて、名刺を作りたいとのことで相談にのっています。彼女はオーストラリア在住なんだけど、今は父(僕の義父)が病気で入院していたりするので日本に帰って来ています。で、当然「名刺」のデザインも英文で何と言うかそれっぽいデザインが必要だな~なんて思っていると、今度は別のお客さんから連絡があり、会社の人事で1人増えるので名刺のデザインの依頼が入る…。表面は基本的に共通のデザインなんだけど、裏面には取扱業務が他の人と違うのでレイアウトを変更するという作業。いろいろラフを考えていると、また違うお客様から「名刺」の増し刷りの依頼…。さらにその会社は上場のための対策として、今関連企業を買収している最中で、名刺のデザインとロゴデザインの依頼が入って来る…。という感じでロゴデザイン+名刺デザイン系の依頼がまとめて4本同時に入って来ました。

僕はデザインの仕事に携わってから幾度となくこういうパターンに出くわすんです…、不思議なくらいに。でも、仕事の内容が関連性があるのでアイディアもスムーズで、印刷等の段取りも素晴らしいくらいに順調に運ぶ。これは必然なのか、偶然なのか?結構こういう事ってありませんか?季節絡みで同じような作業って重なると思うんですが、名刺やロゴデザインでは、ね~なかなか重ならないんじゃないですか?と思ったりしてます。

頭の中のイメージが僕の中から出て行って、そういう流れにしているかのような気がします。以前は、封筒のデザインを考えていると、別のお客さんから封筒の増し刷りの連絡があったり、WEBデザインの依頼を受けてみたりすると、また別のお客さんから更新の依頼があったり、なんか繋がる事が結構多いです、僕の場合…。仕事の流れは非常にスムーズで、やりやすいんだけど、時々気持ち悪くなることもありますね。そこまで重なるとね~。

これは、偶然ではなく、僕がそう願ってしまっているから、と思う時もあります。そう考えると恐いんだけど、僕が願ったように仕事が入って来るという現実…。そんな力もデザインのお陰なのか、どうなのか?不思議な流れってホント、ありますよね?なんていうか、例えば、空いているお店に入ると、しばらくしていきなり込みだしたりってことありませんか?なんかその感じに似ていると言うか…。それは、ある人は「福運」という人もいますが、僕のおふくろもよくそういう体験をしているようで、何か持って生まれた「何か」があるのでしょうかね?明らかに急に混み出すようなお店じゃないのに…って感じです。一体、それは何なんでしょうかね?

僕は言葉や作ったものに「魂」が宿るという感覚はあると思います。言葉にも「言霊」があるように、デザインにもそれに似た「気」や「魂」はあると思うし、そう感じる事があります。ある人に聞いた話ですが(ここだけの話)ティッシュペーパーの「スコッティ」のロゴには人のエネルギーを吸い込む力があるって聞いた事があります。そのロゴを作った方は、かの「松永 真」さんという方なのですが、英文のロゴを作る過程で何かあったらしいという話です。その話を聞いた時から僕は「スコッティ」のティッシュが買えなくなりましたが、あの英文のロゴが入った箱を3つ水平に三角形を作ると人のエネルギーを吸い取るというちょっと恐い話です。それ位あの英文のロゴには力が宿っているらしいですので、みなさんもくれぐれもお気を付けください。まあ、あまり気にしない方がいいけど、ちょっとオカルト話でした。

ということで、今日は「同じ仕事が重なる」というテーマでしたが、もしそういう事があったら、それは必然ということで考えてみると、不思議な事が起こるかも。

sei2_link.gif
スポンサーサイト

テーマ:偶然の必然 - ジャンル:

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。