2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学的とも言えるデザイン

datsu_kagaku.jpg

例えば、特定の色合いやタイポグラフィ(文字)が、音楽やその商品の持つイメージを連想させるように、あるスタイルのデザインはある種「科学的」だなって思う事がある…。科学的といっても、なんて言うか、疑似的デザインな雰囲気という感じもあったりする。もっと言えば「コンピュータっぽいデザイン」という感じだろうか…。悲しい事に、ここ最近ではそんな感じのグラフィックデザインを見かける事が多くなった…。雑誌広告にしてもCDのジャケットにしても、ほとんどがエフェクトを使いました~的なマックデザイン。作る側で言ったら意外と簡単で時間もそう掛からないことは確かに解る。でも、それに慣れてしまってはいけないと常に僕は思う。確かにクライアントの中には、それでいいって人もいるけど、そこには何の付加価値もなかったりただレイアウトしただけ、だったりする…。それこそ無駄なデザインってことになる気がします。さらに悪循環のように、それによって、「マックで作るんだから簡単でしょ」なんて言う人も出てくるし、なんて言うか、誤解されている部分が結構あるようですね。デザイナーをなめんなよってね…。まあ、そんな時はちゃんと説明ができるモノを用意して、クライアントが理解するまでの説得することは忘れてはいけません。

僕が思う科学的とは、広告の中に存在しているグラフィックが単純に機械的で、どこか宇宙船の操作パネルのような冷たく無機質なイメージってことなんだけど、もちろん、そういうイメージが必要な広告媒体もある訳で、そうじゃない広告でもそんな風に感じるモノもあったりします。例えば、パチンコ店でよく見かける新台のポスターは、ある種独特の世界観ができあがっている。他にもグラフィックの手法はあると思うけど、メーカーをはじめ、代理店担当者の間では既に確立されて「変える」という発想がどうやらないらしい…。(僕の友達AD氏の話)あれは、あれで変えようがないという部分は納得できる部分もある。逆に発注側の価値観の問題で、悪く言えば「変える勇気がない」ということですよね。要は守りに入っているデザインであると僕は思ったりする。似たような世界観で言えば、演歌歌手のCDジャケットも、1つの世界観が確立しているデザインですよね…。

科学的、機械的に見えるデザインは、的を得ていればとりあえずは何も問題はないけど、ファッションやインテリア、食品・飲料、中吊り広告、駅貼ポスター、雑誌、パッケージ等、それは違うでしょ~ってのが結構ある。機械的でコンピュータっぽいモノがね。明らかにマックで作りました、な表現はなにか寂しい気分にもなってしまう今日この頃です。

エフェクトを使ったり、レイヤーを重ねる事がグラフィックデザインの本質ではないと、僕はいつも思う。この業界にそこから入ってしまった人はたくさんいると思うけど、基本的なテーマは、「人間の手作り」の大切さ、そんな気がします。グラフィックソフトがどんどん進化して、便利なツールやフィルターが増える一方で、それを単なる道具として持ち替えて自分の頭と手で作るデザインこそ原点かも…。

初心にかえる、という言葉があるように、機種やコンピュータを一旦自分から離してデザインを考える。そんなちょっとした頭の切り替えからヒラメキやデザインの広がりも更にパワーアップできることでしょう…。あくまでもコンピュータは道具、そこから始めるんじゃなくて、頭を使って、手書きでラフ書いて、最後にPCで仕上げていくという制作過程が正しいかもしれませんね。というか、好きです。

ってことで、今週のエントリーが少なくて見に来てくださった方、ごめんなさい。引き続きこんなペースなので宜しくお願いします。

sei2_link.gif
スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。