2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく企画力。

tsutaeru_message.jpg

いやはや、ブログもなかなかエントリーできてなくて忙しいのはいいんですが、とりあえずは元気で頑張っております。みなさんコンニチハです。

さて、以前お知らせしていた「プレゼン」は、今回負けますた。しかしながら負けの原因がただ相手が出版社で情報が多いという理由…。なんだそれ、でしょ~。企画・デザインのプレゼンなのにそりゃないでしょう…。しかも26ページの内容もコピーライトもあたりだし、写真も雑誌からの使い回し。そんなんで許されるのがちょっと腹立たしいけど、まあそれはそれとしてって感じです。なので怒る気にもならず、もう僕の中では消去されております(笑)。とあるデザイン系の雑誌で読みましたが、最近はデザインを重視して商品開発から広告に至るまで、いい方向に向かっているものの、どうやらそれを活かせてない企業も多いという記事がありました。そこには「やっぱり人」という言葉も見え隠れしながら、デザインそのものの価値を発信する側が、ちゃんと認識して一丸とならなければそれはもう「宝の持ち腐れ」なのです。

人間のやる気とか、モチベーションとか、意外にもそんなに難しいことじゃないような気がしますが、1つの企画やプロジェクトを成功させるためにはつねに人々が創り出すもので、外見だけこだわってみてもそんなのすぐバレる。非常にいい例えで言えば、企業がロゴマーク等のCIを導入した瞬間、社員達のモチベーションが高まって業績が伸びた。という話もよく耳にします。また、商材を扱うアパレル業界でも、ちょっとした販促物、例えば商品カタログのような直接営業先に伝えられるモノがあることで、新規開拓に弾みを付けて顧客アップにも繋がっていくという例もあります。そこにはちゃんと企業の姿勢を考えたオリジナル性や独創性が必要なのは言う間でもありませんが、どうせお金を賭けるならただデザインがいいモノとかじゃなくて、「人」や「顔」が見えなければ意味がないのです。そのためには企画力という人々が感じる精神的な部分や心に届く工夫をしっかり考えれば、そんなに難しいことじゃない…、って僕は思っています。

デザインは、つねに1人歩きしてしまうもの。だからこそそうなっても安心できるように考えることが重要なのです。それはなんの仕事や商品でも同じことですが、単なる見た目とか、デザインというだけでは間違いなく失敗するという結果が待っています。悲しいかな…。外見の良さももちろん大切だけど、中味がなくっちゃね~。そう考えると企画やデザインも人間と同じとも言えますね。どうでしょうか?

「企画」という言葉を辞書で見てみると、「ある事をするために、計画を立てること。もくろみ」とあります。最近なんとなく思うんですが、計画のない企画というモノがそこにはあったりする訳で、がっかりする時があります。今回のプレゼンもそうなんだけど、なんか思いつきで言ってねえか?…な気がしてしょうがないですね。あ~あ、ナントも情けない…、何だかんだ言ってもまだ少し引きずってますが、僕。

てな訳で、今回のプレゼンの結果で思ったことは、メインのクライアントから企画そのものを大切にしなければ、結局中味のない広告やデザインが誕生してしまう、ということ。企画という意味やデザインのために何が必要なのか、という風に事を進めていく必要があるし、モノ創りの原点に戻って、「いいお金の使い方」を目指しましょう。なんてね。

ようやく春めいて、桜も開花。そんなこと言ってても夜はまだ冷えるので、くれぐれも風邪等ひかないようにご注意ください。それでは、また。

sei2_link.gif
スポンサーサイト

テーマ:グラフィックデザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。