2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降りてくる瞬間

oritekuru.jpg

先週は今時の風邪をこじらせ大変な週でありました。さすがに土曜日には体調がきついので仕事もおやすみしてしまいました。皆さんも今時の風邪はたちが悪いのでくれぐれもお気を付けくださいな。なんだか周りのスタッフも同じような感じで咳と鼻水、頭がぼお~っとして熱は出ないものの、かなり辛い症状です。ようやく回復傾向でなんとか立ち直り中です。

さて、今回のテーマは「降りてくる瞬間」ということで、もちろんこの「降りてくる」は、デザインの発想やアイディアを指しています。デザインの仕事をする上で発想やアイディアは全くゼロのところから考えだして形にしていくという流れがあります。しかしながら、そういつもいつもアイディアが浮かぶとは限らない。僕も今の仕事を何年もしてきたけど、何度となくその「壁」にぶち当たる…。何も浮かばない、出ない、やる気もない…。そんな時皆さんは一体どうしているのだろう?… 

いわばこれが「生みの苦しみ」な訳なんだけど、僕の場合、よくクライアントさんから「よくいろいろなアイディアが出てくるね~」なんて言われるとつい「降りてきました」とか少しギャグのように言ったりしています。実はこれってホントだったりします。通常デザイナーの方の多くは、アイディアに詰まった時、本屋に出向き、資料を探す勢いでデザイン関連の本やグラフィックに関する特集記事を見つけては立ち読みにふけっているようです。でも僕の場合、頭の中でその企画コンセプトを悶々と考えつつ、そのような関連本を見てしまうとNG。絶対そういう売場には行かないようにしています。それは、かえって深みにハマりますます煮詰まって出てこない…。という結果を知っているからです。そんな時は全く違う業種関連の雑誌や、時には子供向けのコーナーに行って絵本を片っ端から見たりします。すると常に頭の中で考えている事となんの関連性もないようなモノからヒントを得る…。そして頭の上にまるで「電球」がポンって出る感じで閃くことが多いのです。まさに「降りてくる瞬間」。必要ならばその全く関係ない本でも買って帰る。

というように本当にそんな感じで「それ」は上から(笑)やって来ます。誰でもそうか?と思うと、そこには「経験」という蓄積された情報がヒントとなって作り出て来る新しいアイディアとして降りてくるのだと、僕は感じるのです。大きく言えば、デザインという固定観念に捕われるがために、見えなくなるという現実の世界があるという訳です。皆さんも何か仕事に行き詰まったら、そんな風に「全く違う事をする」と何かが降りてくると思っていて下さい。常に考える事は必須ではありますがね…。デザインも営業も、医者も先生もみんな同じです。人と人の繋がりは職業ではなく、仕事を楽しむという本質なのだと僕は思います。いや、そう思いたい。

人はどうしても1つの頭で考えようとします。それは仕方がないこと…。でも、頭の中を細かく分けてたくさんの引き出しを作っていくことに集中して努力すると、意外と視野が広がって「何でもコイ!」って思える強じんな頭脳が開拓されていくのです。考え方をちょっと変えただけで、な~んだ…みたいなね。なんて事のないキッカケで素晴らしい発想がどんどん出てくるのです。(僕の場合ですけどね)
「降りてくるモノ」… きっとそれに気づく事が一番重要なのかもしれませんね。気づかない人は、いくら頑張っても気づかないのですから…。何事も努力と探究心。あとは自分を信じる!…なんて簡単に言うなってか(笑) それでは、また。

sei2_link.gif
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。