2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイティブ精神

世間一般的には明日あたりからお盆休み。ここ数日の暑さからするとかなりバテバテになる夏休みとなるでしょう…。先日もテレビで紹介してましたが、単純に汗を500cc欠いたとして、当然水分補給したくなるんだけど、真水だと300cc飲んだ段階で脳の中枢神経が落ち着いてもう飲みたくない状態になるらしいです。ってことは200cc足りない訳で、これが脱水症状の落とし穴らしい。要はずっと脱水症状が続いてるままの状態ってことになるらしい。なので補給はスポーツドリンク系をさらに飲むのがいいみたいです。夏場は血液もドロドロになるので、くれぐれもお気をつけください。

さて、今回のお題は「クリエイティブ」。って、これはデザインの話というより、何でもクリエイティブに考えるって話です。そもそもこのクリエイティブってのは、広告業界などで「制作物」とか「制作者」などの業界用語としてよく使われています。英語の意味で調べると「Creative」は形容詞で、「創造的、独創的である。才能がある」というような意味になりますが、こうして見ると決してデザインの世界だけではなく、どんな仕事にも創造力や発想、そしてその才能は「クリエイティブ」として捉える事ができるキーワードなのかも知れません。なにげなく過ごしている日々の生活でも、ちょっとした切り替えをして違う発想をすることで仕事がスムーズに運んだり、部下や上司に解りやすく自分の意見を伝えられるだけではなく、仕事場の流れを変える事ができて「働きがいのある職場」になったりするものです。こういう事って、例えば夫婦でも、友達同士の関係でも何かが変わるような気がします。クリエイティブって難しいと思ってしまえばそれまでだけど、もっと楽しくなれたり、もっと仲良くできたりする訳で…。何をするにしても楽しむためには「クリエイティブ」というものは必要不可欠なんだと僕は思う。1つの部署に2~30人の社員がいても、みんながみんなクリエイティブに考えれば、それこそイジメCreative_Biz.jpgも無くなったりしそうだし、連携という仲間意識や各自のモチベーションアップにも繋がって来る。さらには、その人にあった役割とか、その才能を引き出してあげることで事業の発展も確実なものにできると思うのです。結局は自分の事でいっぱいいっぱいで、たた会社にくれば給料が出るとか、テキトーに仕事をしていてもなんの生産性も感じられず、不幸にもリストラの対象になったり…。本人のやる気ってのが一番だけど、仕事場の環境の中に少しだけクリエイティブする感覚を取り入れるだけで、きっと何か変わって行くと思います。それは、学校でも同じような事が言えますよね。先生や生徒1人ひとりがそういう風に考えられればイジメの問題も起こらないのではないかと、思ったりもします。解りやすく言えば、全体を整理をしてスムーズな道のりを作っていくイメージかなあ。企業でも学校でも、友達同士のコンパや呑み会でも、そんな風にしてクリエイティブを取り入れる。そこからきっと自分の進む道ややりたい仕事が見えて来るのです。そして1人ひとり違う価値観をできるだけ合わせられるような気もしてきます。実はここが一番難しい…。でも、全体的にいい流れになってくると人は不思議とそれに倣えという感覚が生まれ、自然と気づいたらその流れに乗っていくものです。心理的に考えてもね…。クリエイティブのその裏にあるもの…。それは相手を思う気持ちと行動する勇気。誰だっていい職場で働きたいし、楽しんで仲間と意見を交わしたいはず。難しく考えずに「クリエイティブ精神」を取り入れるためにも、この夏休みは少しだけいろいろ考える時間を作って良いリフレッシュをしていただきたいと、切に願うのであります。一般的にはデザイン業界での業界用語で、クリエイティブそのものは「モノづくり」のイメージが強いけど、よくよく考えてみると、クライアントと意見を交わし、1つ1つ流れを作って行く作業と人と人を繋いで行く流れ(道)を作る事だと思います。その中にデザインがあったり、レイアウトやコピーが生まれて来たり…。単純に何の仕事に置き換えても当てハマってくると思いませんか?誰かに電話する時もクリエイティブの発想は必要だし、通勤時間でもクリエイティブに考えれば何か新しい発見があるかもしれません。「何かを考える=モノ、人、道をつくる作業」って事がクリエイティブなんだと思います。ただ単純にデザインの世界だけのクリエイティブではなく、もっと自由にそういう頭を使うべきなんですよ。なんてな。

という訳で、今回は仕事にも遊びにも、そして夏休みにも役立つ(であろう、たぶん)クリエイティブなお話でした。難しく考えず、ちょっとだけ発想を変えてみるって事で…。それでは、みなさん。くれぐれもケガのないよう、食欲がなくてもちゃんと食べて、お水も飲んで、有意義な夏休みをお過ごし下さい。ちなみに僕は通常通り営業中で、宿題を進めないと間にあわんのです(汗)でも、人が少なくて気温も下がりそうなので、逆にウレシかったりしてますが…。それでは、また。

↓そっか!クリエイティブってデザインだけじゃないんだっ!って思ったらポチッと1回。
FC2 BLOG RANKING

スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。