2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷暑とマラソン。

日本列島は12日も猛暑が続いていますが、みなさんお元気でしょうか?新潟の魚沼市では全国最高の37.9度を記録しらしく、秋田仙北市でも36.9度という異常な暑さ。東京消防庁によると、11日と12日の週末に熱中症で搬送された人は、都内だけでも98人に上ったというから尋常じゃないのです。また、埼玉の熊谷では16日午後、気温40.1度を記録。この地点では観測史上過去最高気温で、15日に群馬県の館林で40.2度を記録したのに続き、日本列島は2日連続で気温が40度を超す地点が出る酷暑となった模様。気象庁では、16日はほかに、岐阜県の多治見で39.8度など、岐阜、埼玉、群馬各県の計6地点で39度を超す暑さとなりました。くれぐれも水分補給をお忘れなく、夏休みの方もそうでない方も、元気にお過ごしください。残暑お見舞い申し上げます。

さて、そんな中、恐ろしい事にこんな熱波の中でマラソンで走ろうとする人がいる。ご存知18日に日本テレビが「24時間テレビ」で“欽ちゃん”こと萩本欽一さん。各方面からは「危険行為」と波紋を呼んでいるらしい…。しかも。その走る距離はなんと70キロというから正気の沙汰ではない。テレビ局がおかしいのか、やる気になっている人物が無理して頑張るのか?…。欽ちゃんは今年で66歳。もちろん24時間マラソン挑戦では過去最高齢とされていますが、いくら自分の野球チームを持っているとはいえ、運動経験はゼロらしいし、ヘビースモーカーでも知られているお方。万が一、もしものことがあったら一体どうするのだろうか。東京消防庁も「炎天下での長時間作業やスポーツを控えるように」と警鐘を鳴らしているのにも関わらず、本当に走る、走らされる?のか…。熱中症に詳しい大学教授のコメントでは、「考えられません…。熱中症は、高齢者や幼児に起こるものと考えられがちですが、若い人でも普段、汗をかく習慣のない人は危険。萩本さんのマラソンには、健康管理のサポートスタッフが付くでしょうが、生中継で全国に走る姿が流されます。少し走ったところで体調に不安が出ても、競走を中止できないプレッシャーがあるはず。せめて走るのは夕方から朝にかけてにすべき。そうでなければ、非常に危険です」との事。チャリティーとしての24時間テレビが悲惨な結果になりそうな気がしてなりません。連日のテレビCMを見ていても、不marathon.jpg安になるのは僕だけではないと思います。まさに「どんだけ~」って感じ(笑)。日テレのサイトでも欽ちゃんに励ましの言葉を書き込めるようになっていますが、心配の声はあまりないみたいです。テレビ局の貢献度とか理念とか、結局はそこが狙いな部分もないとは言えない。なぜ、走るのか?それが感動を呼ぶのか?…。それは、走ってるんじゃなく、走らされてるんじゃないのか?…。番組的に言いたい事は解るが、いくらなんでもこんな酷暑日が続いているのに?、信じられません。テレビ局や報道は、結局自分たちの事しか考えてない…、という結果だけは1人の国民として見たくないと思う。感動を与えるために走る…、この酷暑の中で?それとこれは話が違うんじゃありませんかぁ?そんな感じでここ数日は放送日までは落ち着かないSei2でありますが、なんとしても「万が一」なんて事は避けて欲しいと思います。とはいえ多くの方々は冷房の効いたお部屋で「欽ちゃん、ガンバレ!」なんて言っているのも何とも変なお話…。30周年だかなんだか知りませんが、このマラソンの企画は中止にした方がいいと思う。(今日は何だか愚痴モードです)「愛は地球を救う」じゃなくて、「水は人を救う」だっての。ってか、やっぱりテレビの報道はいろいろおかしいですよ。力士朝青龍の問題もそうだし、毎日毎日同じ事の繰り返しで、いいかげん飽きてしまいました。誰が悪いって、そういう感覚が平気になってしまう環境に問題がある訳で。人のことをああだ、こうだ言っているテレビってどうなのよ、って気がしてしょうがない。例えば、ドラマは「アニコミ」ネタだかりだし、バラエティは内輪ネタだったりと、作家がいないのか、作る暇がないのか、単なる手抜きか?…。昔のドラマは良かったなぁ…、オリジナリティを感じられて。そんな風だから、一生懸命やっている芸能人も悲しいかなテキトーに見えてきたりして、なんとも残念です。ちなみに、酷暑(こくしょ)とは、普段と比べて猛烈に暑い時の事で、猛暑(もうしょ)と類義とされています。しばしば報道や日常会話では「猛暑」が使われる場合が多いようだけど、気象庁がいわゆる予報用語の改正を行って、日中の最高気温が摂氏36度以上の日のことを「猛暑日」と新たに定義しています。また、「酷暑」が気象庁の予報用語として定義されているのに対して、「猛暑」は定義されていないらしいです。どちらにしても36度以上なので日本でもこのまま亜熱帯地域になってしまうんじゃないかという位、勢いのある酷暑の太陽はまるで、虫眼鏡で光をあてられているような状態。ってね。

と言う訳で、こんな異常気象の最中、事務所は屋上なのでモロに日差しを浴びています。トイレはサウナのようでもあり、仕事部屋はなんとか冷房のお陰で快適ですが、さすがにここ数日は1日に3回も水を撒いているSei2でありました。くれぐれも熱中症にならないように水分を採って、冷たいものばかりじゃなく、スタミナのある食事も大切です。外に出るときはちゃんと帽子もね…。それでは、また。暑っつぅ…

↓暑い時は走ってはいけません…、ってポチッと1回。
FC2 BLOG RANKING
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。