2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージ写真の力。

関東地方に台風が向っています。僕の事務所は屋上なのでモロに風を受けてお洒落にしようと取り付けたアメリカ製のプレート(ナンバープレートのような)は、案の定取り付けたワイヤーを引きちぎってます。まぁこんな日は屋上とかベランダのものはできるだけ部屋の中にしまう方がいいようです。みなさんの家は大丈夫ですか?くれぐれも無理して外出は控えてゆっくりテレビでも見ていましょう。なんて言ってる自分はまだ中目黒の会社なんですけどね…(笑)ちなみに下の写真はイメージです。

さて、このブログのイメージ写真もいろいろ探しては見たものの、なかなかイメージに合う(特にフリー素材)はなく、いささか苦労していますが、なんとかBGMに合わせて部屋の中の空間を考えてみました。写真1つで全然イメージは変わってしまうもの…。そんな事を考えながら今回は「写真」についてあれやこれやお話しようと思います。お付き合いください。今やブログだけではなくウェブサイトの多くは「写真」を使って個々のイメージを伝えるという目的が多いと思います。アパレル業界はもちろん、各企業は自社のイメージや商品を使ってイメージ作りをしています。ことデザイン会社とかになるとそのイメージは膨大で、何か1つのキーワードがなければ使える写真もなかなか見つかりません。デザイン会社のイメージって一体なんだろう?なんて考えていたらすっかりドツボにハマって、僕の場合ここ1週間は悩んでいました。例えば、季節のDMとか年賀状のようなモノでも僕の場合、その年のテーマを決めてイメージに合うものを永遠に探す。無きゃ無いで合成写真にしてでも作ってしまう。写真1つでいかに仕事への思想や理念を伝えるのか?ってのが重要になってくる訳ですが、デザイン+写真の関係はそんなイメージを伝えるためには必須になってきます。企業のイメージというのは前提で、どの写真を選ぶかで受け手側にどのような印象を与える事ができるか?がポイントなのです。デザインと広告では写真の力によってその伝わり方が明確になり、何を言いたいのか?をハッキリさせる役割もある。そんな事を考えながらネットサーフィンをしてるとエキサイトで紹介されている興味深いサイトを発見しました。そのサイトは「オシウリ」というサイトで、今まで“待ち”の仕事が多かったデザインを、あえて勝手に投稿し、プレゼンできてしまうという画期的なサイトです。もちろん投稿した企画にはそれなりに審査があるんだけど、自分のアイディアを売れる場としてはデザイナー達の心をくすぐるに違いない。そして、1つ1つその企画モノにはちゃんと価格提示もされている。また、逆オファーの形(オープン・ブリーフ)で企業も1つの写真とテーマを掲示し、その企画の投稿を乞うという“当たれば大きい”プレゼンの参加ができるのです。現在はスポーツブランド「アディダス」が、クリエーターからの企画を待っている。とまぁサイトを全体的に見てもその多くの投稿された企画には「写真」を使用し、いかに解り易く見せてイメージに繋げるか?という方向性も見えて来る。もちろん、キャッチコピーも大事である。画像の多くはフラッシュムービーや1枚1枚進んで行くプレゼンボードのような形で紹介され、写真そのモノの役割と重要性を感じる事ができる。こうして考えると写真とデザイン、または写真と企画は人々に伝えるための重要なキーワードになっているのがよく解る。1つの企画に1つのイメージ写真…。いかにも簡単そうで難しいのがデザインな訳で、最終的には人間の頭脳が判断する、いわば心理学のような考え方も必要なのだ!という感じ。とにかくおもしろいので是非このサイトを見て欲しい。少なくても僕には新しい発見があったかなと…。しかし、デザイン会社のイメージって一体なんだろう?。ズバリの答えはまだ出ない…、うぅ難しいなぁ。何でもアリっちゃアリだけど、デザインそのモノのイメージって…(悩)

せっかくネットを探索してるんだから、やっぱり何か新しい発見があった方が楽しい。いろんな人達のブログもまた時には刺激になったり、意外なうんちくに触れられたり…。本当にいい時代になったんだな~とつくづく思うのです。それこそ台風情報や本日夜中にアメリカで発表になったipod touchも、すぐにネットで見る事ができる。そしてそこにも「写真」でできるだけ解り易くする大きな役割を果たしている。それにしてもアップルのipod touch…。まさにiphoneの電話機能をはずした形。さらには、他の商品も同時にバージョンアップされて外観もモデルチェンジになった訳ですが、残念ながらどれもMacOSX Ver.10.4.10以降となっているのがシャクに障る。それでもWinユーザーには問題なさそうだから、また新たな旋風が吹き荒れそうですね…。ここ数日はアップルストアは大賑わいなのは間違いない。ってか、古くからマックを使っているヘビーユーザーはないがしろかいっての!(笑)いいかげん呆れるよ…。

と言う訳で、今回の「写真」のお話はいかがでしたか?そんなの当たり前じゃん、と思う方でもそうでない方でも(めざにゅ~みたいだ)何かヒントになれば幸いです。今日は台風で大荒れな日ですが、つねに僕は台風の目になってデザインの仕事を頑張る所存であります。ちょっとイメチェンした「デザインの力」をこれからもヨロシクお願いします。いつも新しい感性を求めて皆さんも頑張ってください。それでは、また。

↓写真て大事だなぁ~って、カシャと1回お願いします。
FC2 BLOG RANKING
スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。