2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍とデザイン

 今日は「書籍や雑誌」の装丁デザインについて始めましょう。その前に、先週の土曜の地震にはビックリしました。みなさんは大丈夫でしたか?たまたまこの日は1日打合せで中野にいたのですが、JRを始め、交通網はマヒ状態。電車で帰れない人達がバスやタクシーで移動しようと道路も大渋滞。東京の様々な対策の甘さが浮き彫りになって、いざと言う時に機能しないというのは考えもんですね。月曜の朝は事務所に来てまたビックリ。
今までの地震では平気だった書棚の車の模型やトイレにある雑貨など、見事に床に落ちていました。キャスター付の棚も移動してるし…。Informationでも紹介していますが、事務所は7階建ての屋上にあるので震度3ぐらいでも揺れが大きい。相当揺れたんだな~と思い、不在でよかったという感じです。

 さて、本題に入りましょう。最近の書籍の表紙デザインは、文字を大きくしてストレートに題名をデザインされた物が多いですよね。でも、いい加減みんな同じようになってきましたね。ビジネス書などは(声に出して読みたい…とか)ベストセラーになって、他の関連書も同じようなデザインばかり…。やはり猿真似ニッポンなのでしょうか。
僕の場合、ある程度は中味を重視しますが、ジャケ買いならぬ表紙買いの場合が多く、まず手に取ってしまうのは、それなりにデザインされた物が多いですね。やはりここにもデザインの力があるワケですが、以前お話したパッケージデザインの重要性が関わってくると言えるでしょう。

concept21.jpg

 写真の本は、イメージが滲み出ている上、タイトルとデザインのバランスが絶妙です。まん中の本はイタリア人の絵本作家であるブルーノ・ムナーリによる物ですが、本その物をデザインするという根本的な発想で作られています。タイトルを見れば内容は分るものの、さらにイメージが膨らんでくるグラフィックデザインのテクニック。思わず表紙買いの書籍と言えるでしょう。

 では、雑誌などはどうでしょうか?特にファッション誌はネームバリューがあり、それだけで買ってしまう感がありますが、デザインという観点から見るとやはり洋書(VOGUEやHarper's BAZAAR、GLAMOUR)などのように、書体や色使いも非常に優れゴチャゴチャ感もなくシンプルにデザイン・レイアウトされているのがよく分ります。
また、デザインの専門書などは、当然のようにアーティストのこだわりやイメージを全面に出しているので中味をもっと見たくなるというような戦略?にハマってしまい多少高くても思わず買ってしまうのは言うまでもありません。

concept22.jpg

 書籍もパッケージデザインなのです。その戦略によって著者のイメージや思想がしっかり反影された書籍もCDジャケットと同じように買っている人はけっして少なくない…。と僕は思うのです。「ベストセラーがこんな感じの表紙だからこれもそうしよう」では、いわば詐欺と同じこと。どんどんオリジナリティを出して相応しいデザインで頑張って欲しいと思うのであります。

さて、次回のお題は、何のデザインにしましょうか。「名刺」で行こうかな…。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。