2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECOと百貨店

すっかり秋らしくなってきましたね。いかがお過ごしですか?毎年どういう訳だかこの時期は、何事にも集中ができてモチベーションも上々です。まぁ、仕事があると言う事に感謝をしつつ、デザインを遊ぶように、そして楽しんでいます。今年、僕も独立してから早いもので丸4年です。石の上にも3年なんて言う通り、今期は辛く厳しい時期でもありましたが、常に前向きの姿勢でこれからもさらに頑張らねば…。

さて、今回のお題は「エコ」。とは言っても大手百貨店が取組む「エコサービス」のお話です。たまたまネットのニュースで見た「高島屋」の取組みについて興味があったもので、今回はそんな話をしようかと思います。最近では当たり前のようになりつつある企業が取組む「エコ」。そこには単なる地球環境とかではなく、ブランディングの一環として各企業がいろんなスタイルで提案しています。今回取り上げる百貨店で見てもそのコンセプトも様々。決して大げさではなく、さりげなく“らしさ”を感じる「エコロジー」には、危機感を感じさせる事なく優しく安心できるサービスというのが、各社共通のイメージアップ戦略に繋がっていると僕は思う。例えば、新宿高島屋では、駐車場利用者に向けたサービスを行っている。「4名様ご乗車のご来店で、駐車場60分無料」…?どいうこと?って感じだけど、車一台に付き4名以上の乗車で来店すると、1時間分の駐車サービス券をもらえるというもの。その意図とは、できるだけ車の台数を減らした上で自動車の使用効率を高め、CO2の削減を図るのが狙いらしい。なかなか視点がユニークなサービスだと思う。いろいろと調べてみると、今年8月からこのサービスを始めているらしく、特に新宿高島屋は、車での来場者が多いことから、タイムズスクエアの地下駐車場に入庫する際の渋滞緩和による時間短縮と、エコロジーの観点から乗り合いを推奨し、CO2の排出量を少しでも削減できるというのが発想だったらしい。高島屋の社をあげてのキャンペーンとして「環境のために、できることから一歩ずつ」というテーマは、まさにこれから求められる企業姿勢なのかも知れませんね。まずは、新宿店でテスト的に取り組み始めたサービスらしいけど、こんな地道な活動は少しずつ広まって行って欲しいものです。また、新宿高島屋では、96年のオープン時から、建物の中で排出されるゴミの分別や資源再利用、天ぷら油などの廃油処理などに積極的に取り組んでいる。その他、今年9月から始まったのが「期間限定販売マイバック」。あえて「エコバック」とは唱わず、各方面のクリエーター達がデザインしたものを新宿高島屋オリジナルとして用意。これもかなり反響があり、1日で完売したデザインも少なくないと言う。すべては企業の企画性と発想力。やったもん勝ちという感じもあるけど、これからの時代に何が必要なのかをしっかり把握していく姿勢は企業の原動力になるんだと思う。そして、確実に実行して成果を出して行く…。会社の大きさに関係なく、そういう意識をもって本当の美しい国になればいいと思うのであります。

ecology_pet.jpgちなみに、新宿高島屋といえば、リニューアルしてキレイになった館内とかをよくニュースで見かけたりするけど、その他のサービスの紹介等では、「お声がけをひかえるおもてなし」なる顧客ニーズに配慮したサービスも行っているらしい。これは顧客の希望者を対象とした「シーカード」なるモノを渡すもので、そのカードを首から下げていれば店員さんからいろいろ声をかけられずに自分のペースでお買い物ができるというなんだか思いやり?のある「シーッ!」を主張できるサービスである。また、期間限定でウールのコートをリサイクルを目的とした引き取りサービスとかもあったりする。そんな風にいろいろ調べると、こと高島屋のコンセプトには、今までの百貨店のイメージのような「守り」な印象ではなく、ソフト面での企画・改良を積極的に行っているのが伺える。まさに、高島屋ならでは。「できることから一歩ずつ」は、高島屋だけではなく、大いに見習って企業全体が始めるべきテーマだと僕は思うのです。一口に「エコ」といってもいろんな方法がある。環境、保全、そして癒しの効果をプラスしたサービスは、これからどんどん増えるであろう大きなプランなのである。

ってな訳で、今回のお題は「地球環境」に関わってくるエコなお話でしたが、取り急ぎ今自分でできる事はゴミの捨て方ですね…。10月から目黒区でのゴミ分別が変わりました。基本的に「プラ」マークや「PETボトル」マークの燃えないゴミもこれからは「資源ゴミ」として別けられるようになった。とにかく再利用できるものはなんでもして欲しいと思います。そうそう、ユニクロでもリサイクルサービスを行っていますよね…。せまい日本、せまい家に住んでいる日本人には是非活用すべきサービスだと思います。「捨てる」から「利用する」は、簡単にできる「エコ」なんですから。なんてね…

*地球はキレイな方がいい!って思ったらポチッとね。
FC2 BLOG RANKING
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。