2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCと遊び心

すっかりジャケットを着るようになりましたね…。皆さんはお元気ですか?僕はというと、先日起こったパソコンの事件からすっかり立ち直ってフル稼働中です。いろいろ検証をしてみると前機種の不具合さがよく解って、本当によく頑張ってくれていたんだなと、感謝の意を思わずにはいられません。僕の場合、対、人にはもちろん、身の回りの文具や家電製品にもついつい感謝をしてしまうたちなので、捨てる時は名残惜しくなってしまいます。なので前機種のマックは、配線から部品1つ1つ、感謝しながら丁寧に分解して(分解まで約2時間)燃やさないゴミとして廃棄致しました。合掌…

さて、そんな中、10月17日にアップルからいよいよ「MacOSX "Leopard"(レオパード)」の予約受付がスタートしましたね。価格はシングルユーザーライセンスで14,800円。5ユーザ対応のファミリーパックが 22,800円とバージョンアップする度に少しずつ安くなっている気がしますが…。価格もさる事ながら、その性能はと言うと、300以上の新機能を搭載している(そんなに使い切れるのかは疑問)。代表的な機能では、新しい外観のデスクトップ、新しいファインダー、アプリケーションを起動せずにファイルの中身を見られる「クイックルック」というモノまである。さらには、過去にさかのぼって、ファイルを復元できる「タイムマシーン」などを盛り込んでいる。いつも思う事だが各機能のネーミングの付け方は実にうまい。ファイルを復元できる“タイムマシーン”って、なんとも夢とユーモアがあって、まるで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」なノリ。何だかパソコンをおもちゃのように楽しいものにさせてくれる印象がある。もう少し調べてみると、OSXに組み込まれた画期的な『自動バックアップ機能』で、デジタルフォト、音楽、ムービー、文書など、Macにあるすべてのファイルをバックアップし保存してくれるので、必要な時にいつでも過去にさかのぼってファイルを復元できるというもの…。要外付けハードディスクらしいが。さらに毎時間、毎日、Macの差分バックアップは自動的に行われ、設定によっては、毎時間作成したバックアップを過去24時間分、毎日作成したバックアップを1か月分保存し、1か月を過ぎたバックアップは毎週分保存するという賢い機能なのである。つまり、必要なバックアップだけが保存されるという訳…。使う人が設定をしておけば勝手にバックアップを常にしてくれるのは実に嬉しい機能だと思う。確かにすごい機能満載のようだが、いつもバージョンアップで思う事は、小数点でのバージョンアップなのがなんとも歯がゆい…。まさにマック商法とでもいうように得意の小出し戦略なのである。それと、機能を増やすのはいいんだけど、旧マックユーザーにとっては、ハードがパンパンになってかなり無理が出て来るのですが、どうにかなりませんかねぇ?…。

Mac Bookあ、そうそう話はちょっと変わりますが、ノートブックを明るく楽しいイメージにするアートスキンをご存知だろうか…(写真右)。カナダにあるGelaSkins社が販売しているアートスキンで自分のパソコンを楽しくお洒落に着せ替えができるという代物。30種類以上もあるそうですが、これだったら持ち歩くもの楽しくなりそうですよね。日本では入手が可能かまでは調べてませんが、なんともありそうでなかった「マイノート仕様」にできる文具感覚なのがいいです。ちなみにiPod用もあるらしいのですが、詳細は不明です。ごめんなさい。いずれにしてもアップル関連では、ここ最近かなり「遊び心」を感じる機能やオプションがかなり増えて来たと思う。ひと昔前のパソコンでは考えられないような「脱ビジネスイメージ」とでも言う感じは、何か楽しさのキッカケになるような感覚を付加価値にしている。対WINとの差別化とは言え、かなり斬新で消費者を引き込んでいる。その販売戦略には、毎回さすがだなと思うのは僕だけではないはず…。まぁ、一時期は「iPod屋さん」なんて言われていたアップルも味を占めたのか、強気の姿勢も受けて取れる。価格競争や本体のプロダクトデザインも含め、これからのパソコン業界はあらゆる可能性を秘めている。ちょっとしたアイディアもビッグビジネスになる可能性だって大いにある。すべてはユーザビリティの把握と的確な戦略。その戦略によって本当に良いもの、機能的なものを求める人達に合わせた企画こそがモノが売れる由縁といえるのではないかと…。どうせ買うならいいモノを…。バブル崩壊後に人々はお金に対する価値観を改め、満足できる商品を求めています。自分にとっての本物を求める姿勢はとても素敵な良い時代になって来たと思うのですが、どうでしょう?…。あとは、その流れで広告デザインの発注に繋がって欲しいと思う今日この頃です。はぁ~…、単価が渋いなぁ(笑)

という訳で、パソコンにも楽しさを付加価値としたアップルの戦略には脱帽だけど、流行を追いかけるというより、いかに自分の中の流行に合うかどうかが、とても大事なんだと思うのです。「見た目」だけでは勝ち残れない現実は、決してパソコン業界だけではなく、デザインのように何にでも関わって行く戦略をしっかり見極める事。300以上の機能はどうであれ、「どう使うのか」をよく考えてより良い買い物をしたいものである。そして、作り手もしっかり先を見据えた「賢い戦略」を欠かさずに頑張って欲しいものである。な~んて、先日のPCクラッシュの事件からパソコンには敏感になっているSei2でした。それでは、急に冷え込んで来ましたのでくれぐれもお体に気をつけて、よい週末をお過ごし下さい。また、お逢いいたしましょう。

*旧マックユーザーも大切にしてよ。ってポチッ励まし1回ヨロシクです。
FC2 BLOG RANKING
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。