2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タチの悪い大人達

ご無沙汰です。いかがお過ごしですか?ここ数日の秋晴れはとても気持ちがいいですね。空気も乾燥傾向にあるので僕の会社ではそろそろ加湿器の登場です。でも、あまり加湿するとプリンターやコピーの紙づまりを起こして面倒なので困ったもんです。昼間と夜の気温差が激しいのでくれぐれも体調管理にはお気をつけください。僕の会社もプレハブのような作りなのでそろそろ暖房かぁ?って感じです。なんせ屋上にあるもんで寒さも早くやって来ます…。

さて、今回のお題は、最近毎日のようにニュースになっている「食品偽装問題」とかの詐欺事件について想うところを綴って行こうと思いますが、消費者の気持ちを簡単に踏みにじる行為の続出は、一体いつまで続くのでしょうか…。老舗の和菓子屋も比内地鶏の製造元も最近に始まった訳ではなく、かなり前からそんなことを繰り返して来た。しかも地鶏を扱う企業の社長は記者会見で「途方にくれ、思ったが死にきれなかった」等とぬけぬけと言ってのける始末…。開いた口が塞がらない。だから何?って感じですが…。以前問題にもなった「偽装コロッケ」の社長も逮捕されるわ、ウサギ肉を使うわ、氷山の一角と言われながら食品の信頼性がどんどん失われているのには腹が立つというより、同じ人間として、社会人として呆れるばかりです。防衛省事務次官の接待疑惑、退職金問題といわゆる「上」の方々の行動は国民の気持ちをないがしろにした、まさに自己愛のかたまり。格差問題への取組みとか言って結局は自分たちで、ある種違う格差社会を作っているのはあなた達?。ふと思うと最近のオヤジ達(特に団塊世代)の方々は、若者よりタチも悪く、マナーも守れない人が目立つ気がします。電車やバスで相変わらず携帯電話でしゃべってるのもそんなオヤジ達だったり。人には注意するような素振りでも、自分は守ろうともせず自己愛の塊。いいかげんにして欲しいです。同じ世代でもちゃんと一生懸命頑張っている人達がいることを考えるべきだと思います。食品関連の問題は「人が口にする食品」と言うところが一番不安になる要因だけど、でいて中国の食品の事をあれこれ言えない立場になったんじゃあねぇ…。一気に信頼を失った大人達はそれでも平然と暮らして行くつもりなのがどうにも納得できない。平気で退職金もらったりして。年金やC型肝炎の問題もそう。ちゃんとシメて欲しいけど、そう言う立場の人がいるのか、いないのか、疑問は残りますが…。一体いつまで続けるつもりなんだろう。さらには、渦中のボクシングや大相撲の問題にしても物事を間違って教えていると思うのはいい大人達ばかり…。最近のニュースは何だか全部が全部、共通しているところがあるように思う。あの兄弟だってもっと伸ばせる才能があるのに、大人の自分勝手な教え方のお陰でどこか自分を見失って歯車がズレてしまったのだと…。そして、ワンマンで傲慢な人達。自己愛がゆえの想像力の欠如かと。今回は愚痴?っぽくなってしまいましたが、あまりにもそんな話題が多いのでついつい…。デザインの事をもう少し、なんて思うんだけど、どうもそっちに目が行ってしまって…。(汗)

内藤ルネ話は変わりますが、悲しいお知らせがネットのニュースで飛び込んできました。ここで言うのもなんですが、イラストレーターの内藤ルネさん(本名:内藤功さん)が24日、心不全でお亡くなりになりました。内藤さんの事は知らない人もいるかもしれませんが、50年代から70年代頃、以前から活躍されていたイラストレーター中原淳一さんに見いだされ、「ジュニアそれいゆ」などの少女雑誌を飾った人物です。実は僕の母が大の中原淳一ファンでして、小さい頃、母が大切にしていた「それいゆ/中原淳一」を見た事があって、母から素敵でかわいいイラストだと耳にタコができるぐらい言っていたのを思い出したもので、そんな訃報はちょっと寂しくなります。それなりにファンも多い事でしょう。そんな中原さんから影響を受けた当時の内藤さんのイラストは「かわいい」と表現される少女画で、欧米文化と常に新しいファッションセンスを取り入れながら、陶器や小物、人形等、幅広いデザインなどでも膨大な作品を残したとされています。今でも中原さん、内藤さんの作品を見ても時代を感じさせる事なく、繊細なディティールと色使いは素晴らしいと思います。右の写真は内藤さん作の来年のカレンダーです。来月には静岡で、来年は愛知県で個展が開催される予定だったのに残念です。心よりご冥福をお祈りいたします。

と言う訳で、一生懸命に働いたり、教えたりしなければ行けない立場の人達が起こす問題はこれからも続くのかと思うとなんとも情けない。内藤さんのように良い作品(仕事)を残して、自己愛を押さえつつ、思いやりと感謝で生まれ変わって行って欲しいものです。人間はひとりでは生きて行けないのに、自己中なんてできるはずもない…。僕はそう想うのです。いくら自己中でも周りにいる人達にはちゃんと解っちゃうんだから…。いいかげん自分のダメなところをさらけ出すの止めませんか?…なんてな。

◎いいかげん、ちゃんとしましょうよ…。こちらもちゃんとポチッとね。
FC2 BLOG RANKING
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。