2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設立4周年

すっかりご無沙汰な感じですみません。12月に入ったかと思えば既に12日…。焦りと忙しさの中で何とか残り少ない2007年を過ごそうと思います。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?世間一般的には忘年会のシーズンですが、くれぐれも飲み過ぎ食べ過ぎには注意しながら、節度のある酔い加減でお楽しみ下さい。それと、企業人様、コメントありがとうございます。いつも参考になるご意見をどうもありがとう。ここでお礼させていただきます。

さてさて、今回のお題は「設立4周年」という事なんですが、実は私事ではありますが、僕の会社も立ち上げてから今月の2日で丸四年を迎え、5年目に突入となりました。想いおこせば2003年の決心から脇目もくれず猛スピードで駆け足状態…、気がつけば5年目=1825日+12日となりました。この4年の間に残した作品は数知れずものの、会社としての安定期にはなかなか至らず「相変わらず」という自分では嫌いな言葉を発してしまう今日この頃です。「石の上にも三年」なんて言葉がありますが、ここ数年の景気状況からすると「石の上まであと三年」なんじゃないかと自分なりに思う状況であります。設立当時の事を思い出すと、そもそも会社を組織的に大きくする目的は全然なく、自己の能力と閃き、頭脳の持つ可能性と新しい発想を引き出すために、そして何よりもデザインが好きで仕事として成功したいという想いがありました。もちろん人と人の関わりなくしてこのビジネスはありえません。いつも支えていただけると言う事は何よりも感謝しなくては、と新たな決心をするのでありました。

ところで、会社組織と言うと一般的には株式会社と有限会社に代表されていますが、僕の場合、形式に捕われず、そして容易に法人会社として可能な「合資会社」という選択をしました。これが意外にも珍しいらしく新しいクライアントさんからは必ずと言っていい位の「デザイン会社なのに合資会社?珍しいですね」という感じご回答…。また、日本の会社の多くは株式会社と有限会社でその法人組織しかないと思っている人も意外と多く、こと領収書を貰う時等は結構面倒ではあります。実は「合資会社」の歴史は古く、戦前の三菱財閥の持株会社であった三菱合資会社は有名なようですが、一般的には昔からの醸造会社など小規模なものがほとんどだったようです。その数は、株式会社・有限会社に比べると圧倒的に少なく認知度も低いのが現状のようです。とは言え1990年代の後半に、株式会社・有限会社に対して資本金の面でも手続の面でも設立が容易であることに注目して、合資会社の設立をガイドする書籍などが現れ(僕はこのような本で勉強しました)それ以前に比べて1万社程度の増加傾向、ちょっとした合資会社ブーム?にもなったらしい。この動きが最低資本金の制約を一定期間猶予することで起業を促す「確認会社制度」の創設につながったと言われています。「1円で株式会社」とか、「有限会社」って聞いた事があると思いますが、そんな会社制度ができる以前から「1円で会社」は設立ができたのがこの“合資会社”な訳です。 正確には1名の代表ともう1名の役員が必要で出資する話で言えば1人1円ずつ=「2円で会社」が設立できるのです。また、資金面で言えばリスクも少なく、通常の株式・有限の場合、設立資金の残高を登記上必要になるのですが、合資の場合は、書類に記入すればよいだけで申告制。登記上の印紙代等も10万円以下ということで非常にリスクの無い会社設立が行なえます。何となく「合資会社」と聞くと例えば、田舎の商店街にあるような古くさい個人商店や地方に多い酒蔵?なんてイメージが思い浮かぶと思いますが、特にSOHOと言われる事業者にはピッタリの古くからあるのに新しい企業形態と言えるかもしれません。簡単で安上がりなので設立がお手軽。また、法人である以上は、当然のように株式会社と有限会社と同じようなメリットを受ける事ができるという点でもお勧めの設立パターンだと思います。来年こそ自分の会社を!なんて思っている方には一度検討してみてはいかがでしょう?ちなみに合資会社の略称は(合)と思われている方もいるようですが、「合」が付くものでは合名会社、合同会社等他にもあるので「(資)」というのが合資会社になります。

と言う訳で、設立4年でいよいよ5年目。今年もいろいろありました。来年は今年よりもっと充実した1年であるように気合い十分、エンジン全開で頑張ろうと思います。あと数日の今年、そして来年もみなさんにとって素晴らしい1年でありますように…。って言うか、ブログのエントリーを増やさないと忘れられそうな気もしますが、今年ももうしばらくお付き合いくださいませ。どうぞよろしく。

◎今年もあと数回ではありますが、ポチッと1回よろしくです。
FC2 BLOG RANKING
スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。