2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルシェ・ハイブリッド?!

今年もよろしくお願いします。素晴らしい2008年へ!!
新年は7日から営業中です。今年も引き続き、宜しくお願い致します。皆さんいかがお過ごしですか?お正月はゆっくり過ごしましたか?何だかあっという間におとそ気分も抜けきって、仕事モード全開なんだけど、空回りって感じのSei2です。実は3日から風邪を拗らせてしまい、寝正月になってしまっていきなり辛い新年の幕開けと相成りました。今年も波乱が予想されますが、とりあえずは前向きに自分なりに満足できる新年にしようと気持ちを大きくってね…

さて、今年初めのエントリーは『ハイブリッド』。もちろん車のお話です。ここ数年では国産車(特にトヨタ、三菱)が車のデザインもさる事ながら、僕が小さい頃に手塚治虫が描いていた『鉄腕アトム』に登場する未来の自動車的な開発がかなりの勢いで進められていますよね…。その技術は今後の自動車業界において新しい車の発想を広げつつありますが、欧州車でもいわゆる『ハイブリッド仕様』の余波がチラホラと見てうかがえます。例えば、ドイツでは歴史的スポーツカーでもあるかの『ポルシェ』は、今年に入って2009年にワールドプレミア予定の新4ドアGTモデル『パナメーラ』にハイブリッドモデルを投入することを発表しました。さらには2010年までにカイエン ハイブリッドに採用されるコンポーネントが、パナメーラにも搭載されることになるという。開発中のカイエンハイブリッドの燃費性能は既に、9リッター/100kmを達成しているらしいのだが、このカイエンのフルハイブリッドシステムは、バッテリーユニット、パワーエレクトロニクス、そしてエンジンとトランスミッション間に配置されるハイブリッドモジュール(セカンドクラッチと電気モーター)から構成される模様です。

2008年にお目見えするパナメーラは、スポーティーなボディを持ちつつ、極めて広い室内空間と独立した2つのリアシートが特長らしいです。高品質な素材のみを用いたコックピットもポルシェ特有のスポーティさを確保しているというから実に興味深い。この全く新しい4ドアGTモデルでは、有害物質を排出しない電気モーターのみの走行モードとポルシェ特有のスポーティなドライビングモードをシーンに応じて変えることが可能になる、いわばエンジンと電気モーターを連結させてひとつの動力源とすることができるというから何ともポルシェらしいというか、その技術の進化は国産車と比べて“さすがっ!”と頷いてしまう。そして欧州車ならではのデザインセンスと今まで4ドアのイメージがないポルシェがあのスタイルを保ったまま『ハイブリッド』なのである。ポルシェのデザインで4ドア?ってピンとこないけど、イメージすると現行のカイエン(4WD)の車高を低くして全体的に平べったくしたような感じだろうか?…。もともとアメ車(特に70~80年代)好きの僕ではあるけど、ポルシェは子どもの頃から好きで憧れる車の1つで60年代後半に登場した初代911・通称:ナローなんて最高っすね。パナメーラ最近では街中でも珍しくはないほど走っているようで、僕の中では「ポルシェ=ハイブリッド」なイメージはなかったので、その根底にある地球温暖化への取組みはもうここまで来ていると言うことを考えさせられました。最初にこの情報を知ったときにはそれこそポルシェがエコ?って首をかしげてツリそうになる位でしたが、よくよく考えてみると、それは危機感さえ感じてしまう…。伝統的な車のデザインにはこだわりつつ、時代の流れに合わせて行く技術は、単なる未来の車をイメージするようなデザインじゃなくてもいいんじゃん、とつくづく感じた次第であります。とにもかくにも手塚治虫先生の発想を活かしてって感じでしょうか…。

という訳で、今年1番のエントリーは「車のお話」でしたが、いかがでしたか?デザイン関連から全然関係ない内容も、実はデザインと繋がってたりして?ってことで、これからも幅広く楽しく、無理矢理でもデザインにこじつけて(笑)また1年間ヨロシクお願いします。さて、今年は何エントリーとなりますかっ!乞うご期待。

◎とりあえず挨拶代わりにポチッと1回、どうでしょう?(笑)
FC2 BLOG RANKING
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。