2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインへの興味

どうも…。すっかりご無沙汰ぎみで申し訳ありません。今月は静かだとばかり思っていたら何だか急に人気者で忙しくしています。いやはやお仕事を頂けるのは嬉しい限りですが、やっぱり1人での作業なので限界がありますねぇ…。それに歳のせいか体力も去る事ながら、集中力とモチベーションが上がるのに時間がかかるようになってきました。がしかし、ここは踏ん張りどころ。なんて頑張っています。

さて、ここ最近では「デザイン」という言葉をよく耳にするようになりました。でも、どちらかと言うと「プロダクト」だったり「インテリア」だったり…。グラフィックデザインももちろんそこには関わっているのですが、人々の関心はどうやら「プロダクト」のようです。例えば、通称JIDPOである日本産業デザイン振興会が先日、「デザインに関する意識調査」のレポート結果を公開しました。この調査は、JIDPOとNTTレゾナントが運営する「gooリサーチ」と共同で実施したもので、調査期間は約6日間で行なわれ、有効回答者数は1,093人。10代~50代以上の幅広い層の男女を対象にインターネットによるアンケートを実施されたもようです。主なアンケートとしては「デザインに対する関心・興味があるかどうか」というもので、「以前から大変興味がある=19%」、「ここ数年とても興味がある=9.2%」、「普通に興味がある=43.6%」という結果になり、そのパーセンテージを合計した7割以上の人々が「デザインに興味あり」という結果となり、関心の高さを示す数字となったようだ。特に「プロダクト」な結果としては、「デザインに関係のある要素は何か(複数選択)」の問いでは、首位に「美しさ=77.4%」。その他では、「機能性=72.8%」、「独創性=67.6%」、「使いやすさ=66.8%」という結果になった。この結果を見ても明らかにグラフィックデザインではないことが解る。さらには、「商品を見た時、しっかりとデザインされていると感じるポイント(複数選択)」では、「見た目が洗練されている=72.2%」。次いで「機能性に優れている=71.7%」、「使いやすさ=64.9%」が多くの解答を集める結果となっている。このように表面的なデザイン以外に機能性や実用性を重要視していることも明らかになったと言える。特に「機能性」では、「商品を買う時に気にする一番重要なポイント」という問いでも最も多くの解答を集めている。単にこの回答だけを見るとデザインに代表される「携帯電話」に当てはまるような回答ばかり…。そうじゃなくって、って感じもあるんだけど、どうでしょう?。ちなみに右下の写真は今年春のau新機種ラインナップですが(笑)。その他では、「デザインの力が日本よりも高いと思う国・地域」の問いでは、「イタリア」と「フランス」が、性別や年代を問わず高い数値を記録。中国や韓国などほかのアジアの国を挙げた回答者は少なく、アジア圏では日本のデザインに春のau新機種優位性を感じている人が多いと予想できる結果となったようだ。確かにアジア圏全体で見てみると圧倒的に日本のデザインはあか抜けている感じもある。先日発表になった中国でのシェアを誇る検索エンジン「百度(バイドゥ)」のトップページを見てもそのレベルの差が解るような気もして来る。何でも「パンダ」の足跡?らしいロゴマーク…。どうもうさん臭い(すみません)。この「百度」は現在、ベータ版にて公開中で、「百度」で検索して一度覗いて見て下さい。恐らく「えっ!」って思うのではないかと(汗)…。

話は反れましたが、今後も日本産業デザイン振興会では継続してデザインに関する意識調査を行うとし、第2回の調査では「日本企業のデザインパワーに関する調査」を今年の春頃に実施する予定らしい。そちらの方も僕はとても興味深く結果を待つとしよう。悲しいかな「デザイン」という言葉のイメージは、いつしか「プロダクト」へと移行している。このブログのコンセプトでもある「全てのモノにデザインは存在する」という事で言えばその通りなんだけど、どうも偏ってる気がして仕方がない。かと言って、紙媒体のデザインは無くなることはない。そう信じているのは僕だけではないと思っています。確かに焦りはありますが…。

ということで今回は「デザインの対する興味」という内容でお届けしましたが、いかがでしたか?約7割が興味を持っているデザイン。影日向と言われているような業界にも輝かしく華やかなイメージが生まれて行くのはとても嬉しく思います。僕はつくづく思う。小さい頃「カッコイイ」って思ったのは「デザインだったんだ」とね…。今月はエントリーが少なめで申し訳なく(__;)、忙しさにかまけているのは良くないなぁとつくづく感じています。懲りずによろしくお願いします。では、また。

◎デザインに興味ありっ!ってことでポチッとお願いします。
FC2 BLOG RANKING
スポンサーサイト

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。