2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッケージ・デザイン

みなさま、お元気でしょうか?ほとんど週1ペースでエントリーしていますが、とにもかくにも続けて行く事が大事。「デザイン」に関する事と言ったら仕事柄尽きないんですが、難しく考えず、気楽に読み流していただければ幸いです。まぁ、もっとも僕の「デザイン」関連の話は、ほとんどがグラフィック・デザインですが、今回のお題は「パッケージ」についてお話しようかと思います。いつものように長くなりそうなので、コーヒー等をご用意の上、お読み下さい。(笑)

さて、一言で「パッケージ・デザイン」と言ってもお菓子をはじめ、ほとんどの商品には「外箱」ならぬパッケージが存在しています。ちなみに僕の好きなパッケージは「靴箱」ですが…。で、今回こんな話をするキッカケになったのは、何年かぶりに「パッケージ・デザイン」の制作依頼があったからですが、「箱」ではなく「アルミ個包装」のタイプ。そうそうポテトチップスとか、カールとかから始まったビニールではなくアルミパックです。このパッケージの利点をデザイン的に言えば、アルミ上に印刷するため色の発色が良く、単色でもまるでメタリックインクを使ったような効果を活かす事もできます。また、ひと昔前のビニールパックに比べても伸び縮みも少なく、ロゴマークや文字にはあまり影響を受けないという事があります。最近ではお菓子類や化粧品等にもよく使われている通り、湿気や日光にも強く中身を保護するためにも多く用いられていますよね…。今回の依頼内容は、いわゆる健康食品の類なのですが、圧倒的に女性向けで「ダイエット」、「美肌」、「コラーゲン」等の関連付けが必要な商品です。ネーミングとのイメージと口にする食品なだけに「おいしさ」の「しづる感」もとても重要になって来ます。あまり時間の余裕がないのですが、久々にモチベーションを上げつつ、(いつもアゲてますが)1つの作品、1つのビジネスとして取りかかろうと思っています。基本的にグラフィックデザインの中でも「パッケージ好き」な僕としては、何よりもそんな仕事が舞い込んでくる流れに感謝せずにはいられません。ただ、気になるのは制作費だけですが…(汗)。明日から早速、スーパーやドラッグストアを巡ってリサーチをしつつ、頭の中でイメージの日々になりそうです。パッケージ・デザインは中身も去る事ながら、配色、文字、キャラクター、そしてバランスのとれた「しづる感」を大切にしながら、いろいろと試行錯誤しようと思っています。ちなみに、「しづる感」とa_package.jpgは、いわゆる広告用語で、テレビCMや広告に出てくる食品等に生き生きとした実感や瑞々しさから食欲へと直接的に伝えるための手法として 「しづる感」と言われています。例えば、飲料を注ぐ音、冷えたビンなどにつく水滴、 果実の果汁やしずく、肉を焼く音、 暖かい食べ物を表す湯気、アイスクリームなどの冷たいものからでる白い冷気もその1つ。様々そのモノによって効果的にイメージさせる手法を言います。最近では捉え方も幅も広がって、特に料理など食欲をそそる美味しそうなテカリや焼き加減、出来栄えに対してもよく使われるようになって来たようです。グラビアアイドルの濡れたTシャツ?なんかもその1つ(爆)ですかね。

ちょっと話は反れましたが、「パッケージ・デザイン」には「しづる感」がとても大事になってきます。また、お菓子のスナック系では、美味しそうな「しづる感」とは別に「パ」とか「プ」、「ポ」の付くネーミングも実はしづる感に匹敵するぐらいの効果があるそうです。そうそう思い出してみてください。スナック菓子には「パピプペポ」の商品名が多いんですよ。この話は、あるテレビ番組でそんな話をしている大学教授の先生がいらっしゃいまして、人間の脳に残る擬音を利用して覚え易さと脳に残るいるという説があるようです。余談ですが「オッパッピー」が子どもから大人まで広まって流行したのはその影響があるとこの先生はおっしゃってました。とは言え、今回僕が手掛ける商品は、「ダイエット&健康食品」になるので、スナック菓子の発想はちょっと難しく、既に商品名も決まっているので当てはめる訳にはいきませんが、加工食品全体に言える事としてこの「しづる感」は、必須なんではないかと思っています。ただし、偽装とか騙すような事は禁物ですが…。

と言う訳で、今回は僕の作業日誌的ブログになりましたが、基本、デザインは1つです。人々に向けた商品にもデザインはとても大きな役割を持っている。そんな風に頭をグルグルさせている今日この頃…。みなさんもふと手元の商品を見つめて、あれやこれや「パッケージ」を考えてみるのはどうでしょう?…。でもやっぱり「靴箱(特にスニーカー)」のパッケージは良いなぁ~。いつの時代でも変わらないあの雑さ加減がたまりません。それでは、またの日を。ごきげんよう♪

◎ちょっとは役に立った?…では、ポチッとよろしく。
FC2 BLOG RANKING
オフィシャルサイト
スポンサーサイト

テーマ:お仕事記録 - ジャンル:就職・お仕事

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。