2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーって(汗)、他。

ども、いよいよGW突入ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?ふと思うのですが“GW”のゴールデンウィークっていまやコスト削減のためのお休み色が強くてぜんぜんハデなゴールデンじゃないんですけど、なにか?状態ですね。人件費削減と維持費削減のGWは給料「減額」で「笑たわ」ですかね(笑)。今日は「ボヤキ」中心ですが、しばしおつき合いください。

さて、このところ小生もブログ更新がおろそかになって、例えばFC2さんの場合、1ヶ月間更新がないとスポンサーサイトのリンクがど頭に自動的にリンクが貼られます。これは「無料」がゆえ「せめて更新はマメにしてよ」って事でお約束のような事になっていて、それはまぁ納得できる話です。でも、そのスポンサーも「ED治療にバイアグラ」とか、「泌尿器でどうのこうの…」って、デザインの話をしているブログにどう考えてもリンク外なそのスポンサーはあり得ないでしょ…。気持ちを入れてそのブログに語って書いている僕にとってはあり得ないし、イメージ的にも許せません。無料だからと言って、他のブログを提供している企業とか見ても広告をさりげなく、そして目立たないように気を配ってくれたりしています。しかも、この数ヶ月では更新がない1ヶ月のスポンサーリンクならまだしも、いつも間にやら記事の一番下の部分にまた「スポンサー広告」って…。そう言えばFC2って外資系ですよね…。もしかしてここにも「リーマンショック」なのでしょうか…。必死な感じが伝わってきます。どうしたんでしょう…。もしかしてヤバイ?…のか。ちなみに僕のオフィシャルサイト、レンタルサーバもFC2なんですけど乗り換えた方がいいのでしょうか…。なんて不安になってきます。結構時間帯でアクセスできない時もあったりするし、ここらでブログサイトを乗り換えた方がいいんでしょうかね…。

っていうか、そもそもそのスポンサーは広告してもらうためのもので、そこになんの根拠もなく(内容に関係なく)、そうされる事自体間違っています。例えばアクセスの多いブロガーサイトにその内容に関連した内容でリンクを貼るのが正のスポンサーです。あきらかに、どうみても関連性もなく、ただ次いでにアクセスをあげて「あわよくば」的な感じ?僕のような広告とは?という事をつねに考えないといられない人間にとってその「無意味」なスポンサーリンクは、逆効果にしかすぎないと思います。もし、ブログ運営の企業トップが外国人でそれが上からの指示でそのような事になっているのならば、日本人も嘗められたもんです。そんな時代はとっくに終わってるし、侵害としか思えない。この記事によって僕のブログが「凍結」したとしても僕はやっぱり納得がいかないし、その押し付けられる権力みたいなのって、やっぱりおかしいと思います。「いいように利用してやれ」ってか…。

この数日、なにやら忙しい日々を送っているSei2ではありますが、この問題に関してはやっぱり気になっていて、腑に落ちないというか、なんというか…。皆さんはどう思います?

白い春番宣話は変わりますが、「テレビドラマ」って観てますか?最近ではアニメや小説からのドラマ化が多い気もしていましたが、毎週火曜、夜10時からフジテレビ系で放映されている「白い春」ってご存知ですか?原作はなく、テレビ完全オリジナルの作品なのですが、阿部寛と「ポニョ」を歌っていた大橋のぞみちゃんが出てるドラマで、スリリングでありながら、実は悲しいお話?のような流れです。その番宣(番組宣伝)のイメージビジュアルのキャッチコピーが何か今の時代を皮肉っているというか、妙に僕にはツボでした。「血はつながってる。心はどうだ。」って、最近の親子事情に問いかけるような感じで、阿部寛扮する春男は元やくざで刑務所から出所するという最悪な男の設定からこのドラマは始まります。そして自分の子供とは知らずに出会ってしまう宿命と、人殺しまでした男が自分の子供に出会う事をきっかけに親子の究極の愛とか絆?とか翻弄されるというドラマのようです…。血がつながってるとかつながってないとか、もしかしたらそれは偏見で関係のない事なのかもしれません。血がつながってなくても本当の家族になっている人達もたくさんいるし、血のつながった家族でも憎しみあったり虐待をするような事件になったりもある。きっと人はそういう血のつながりどうこうの事も超えた関係を築ける生き物なんだと思うし、そこに執着しすぎて何かバランスが崩れてしまうのかもしれません。仏教の話やテレビとかでよく聞く話で、自分の先祖の25代目前までさかのぼると、血のつながっているとされる親戚の推定人数は3,000万人以上もいると、聞いた事があります。3,000万っですよ…。そう考えると隣に住んでる人も昨日電車の中で隣に座ってた人も、夕べ呑みに行ったお店の親父も店員さんも実はどこかで繋がっていて親戚なのかも?と、そんな話になってくる。血のつながりってなんなんだろう…。である。そう考えると、仏教の世界で言うように人に優しくすることとか、人類は皆平等だと、そんな教えに基づいていたりする根底にあるものが見えてくるようなそんな気がする。確かにそう考えれば争い事も、それこそ戦争なんて起こらないのかもしれません…。まぁ、ドラマの話からものすごく大きくソレましたが、単純に、そして純粋に考えるのならば人類はみんなつながっていて、家族なのかもしれません。(でも、アイツとあの人だけは違ってほしい…汗、なんてな。)

という訳で、このGWは毎年のようにお仕事ですが今年は少し旅行にでも行って、ちゃんとリフレッシュしてこようかと思います。頭の中で作られる様々な発想を引き出すためにも、そしてたまにはいつもと違う何かをすることはきっと無駄ではなく、活かされる。僕はそう思っています。特に若者はどんどん外に出るべし!、ってな。それではまた。ごきげんよう。(やっぱりブログサイト引越を視野にいれようかなぁ…。リンクおかしいっしょ。)

◎スポンサーって何か変っ!って思う人、ポチッと1回。
FC2 BLOG RANKING
オフィシャルサイト
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。