2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和文書体の特徴(うんちく)

日本語の文字は中国から伝わってきた「漢字」とそこから派生していった「カタカナ」と「ひらがな」によって成り立っています。漢字は一文字である事柄を表現し、象徴性の高い「表意文字」として広まった。しかしながら漢字だけでは日本語全てを表現できないので独自のカタカナとひらがなが誕生していきました。

【漢字の種類】

●篆書体:この書体は紀元前1,600年頃から約1,000年もの間に使われていた書体。
 主に神聖な文字として呪術的な意味で多く使われていたとされる。
 丸みがあり線の太さが均一なのが特徴で手書きの雰囲気が残る文字である。
 現在は印鑑等でよく見かける書体である。

●金石文字:紀元前1,046年頃の周王朝の時代に王族達によって使われたとされる書体。
 王族の風建制度が確立し、同時に権力者によって呪術的儀式が発展。
 この儀式に使われた青銅器にこの書体を用い、
 権力の誇示や生活の様子等をこの書体によって記されたとされる。

●隷書体:この書体は紀元前206年頃の前漢と言われる時代からのちの後漢という時代
 にかけて使われた書体です。読みやすさを考えて誕生した隷書体は、
 位の低い役人達「隷人」にも使わせたことからこう呼ばれるようになった。
 読みやすくなったため、日常の中に多く用いられ隷書体は一般的になっていく。

●行書体:上の時代「後漢」が滅び、群雄割拠の時代に突入。魏や西晋の時代に入り
 流麗な書風として行書体が完成した。この頃から紙に書くようになったとされる。

●楷書体:紙に書くようになり、崩さずに文字を書くという意味から楷書体が誕生。
 当時は隷書体と似ているということもあったようだが、次第に一般的な書風として
 広まって行った。隋朝581年~619年の間で完成となる。

●明朝体:今では非常に一般的になった明朝体は、15世紀頃中国の活版印刷の書体と
 して使われていたとされる。当時は印刷用の活字を書家に文字のデザインを依頼し
 ていたが、いちいち依頼しなくても済むように以前の楷書体を直線化し、
 次第に簡略化が図られた結果完成となる。完成した時代が「明朝」だったことから
 現在の「明朝体」と呼ばれている。

●ゴシック体:明治時代にアメリカからサンセリフ(筆跡が目立たない書体)系の
 欧文書体が日本に入ってきた。当時日本での活字書体は上記の明朝体が中心で、
 サンセリフ系書体を基に線の太さを均一化したゴシック体が誕生する。
 殆ど手書きの書風は消え、強調性の強い文字として誕生した。
 アメリカで誤ってゴシック体と言われていたものがそのまま日本に伝わったらしい。

以上、漢字の代表群でいえば、最後のゴシック体が日本で「デザイン」されたというに相応しい書体である。といえるでしょう。

concept35.gif


※明日はお休みします。
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。