2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎移住計画 1

こんにちわ。この「デザインの力」ブログでは、デザイン関連以外でも将来の計画として「田舎移住」に向けたカテゴリーも追加しました。家族への恩返しも含めて村つくりを目指して行こうと思います。どうなることやら…。目指すは「ひだか村」の実現です。

 数年前から田舎暮しの計画していますが、去年からそんな思いは強くなった。キッカケは僕の妻のお父さんが病気に倒れたこと。そして、都会は土地が高く家賃も高いこと。駐車場ですら月3万円~みたいな。僕の仕事もインターネットの普及でネットワークを経由したデータのやり取りでもなんとかこなせるところまで来た。もちろんクライアントを含め関わりのある人達には報告済み。先月から本格的に物件探しを始めました。当初は静岡・伊豆方面で探しましたがとにかく高い。都心からのアクセスはいいのですが、人気の土地柄とあって物件も少なくこのエリアはあきらめました。次にターゲットとして選んだのは千葉県。勝浦・鴨川あたりもいいなと思ったのですが、都心からのアクセスがいまいち…。各エリアの不動産めぐりはしたもののやはり人気の永住地らしく物件も少なく高い。で少し銚子の方へ上がったエリアで検討をしてみました。永住とはいえ、僕はしばらく単身で東京に残り事務所と千葉の往復になるのでアクセスの良さは大前提。そして検討した結果、千葉の茂原周辺が条件にあっていることが分った。海まで2キロ圏内で都心からも高速利用で1時間30分くらいで行ける。よく海沿いに住みたいという人がいますが、実際住んでみるといわゆる「塩害」で洗濯物や家全体が結構塩でやられるらしいです。地元の不動産屋さんに聞いてもみんな口を揃えて言ってるくらいです。ご注意くださいね。

 まず、実際に不動産屋さんを探し、現地をいろいろ見てみないと分らないことを調べる必要がある。都心に暮していると平米や何帖?みたいな感覚しかないのでいざ100坪とか言われてもピンとこない。なのでやはり実際に現地を見にいくことにした。はじめは中古住宅でと思っていたがいろいろ聞いてみると手直ししないとすぐ住めないとか、意外と不便な作りが多く、それでも価格は500万~ではあるが結局リフォームやなんだかんだで時間とお金が掛かってしまうということだ。千葉周辺は意外と土地が安く坪3~4万5千円で手に入る。ということは土地を買って家を建てても1,500万もあれば100坪の土地に家を建てられるということになる。また、立地条件も慎重に調べる必要がある。特に妻のお父さんは病気なので病院が近くにないと将来的に困るし、足も悪いので地形条件も決まってくる。僕が東京に行っている間は車がないので買い物等の交通手段も考えなくてはならない。将来妻は小さなお店も計画しているのでガスの問題も出てくる。茂原周辺はいまだプロパンが多く、光熱費で考えても都市ガスに比べ割高。というようにエリアや条件も絞られてきた。つい先日も物件を見にいってきたが高いものでも130坪で700万。紹介してくれる不動産屋さんも親切丁寧でたまたま茂原周辺を走っていてみつけたお店。この会社は土地分譲だけではなく家の設計から建築まで手掛けているので全てここで建てられるというのがいいです。おすすめです。
あとは、東京に友達が多いのでいつでも遊びに来てもらえるようなアクセスの良さも大事です。あまり遠いとなかなか来てくれなくなっちゃうしね…。

 たまたま昨日渋谷周辺の電柱に不動産の広告を見た。32坪1億4,000万円!?高っ!てことは坪450万近い。千葉の茂原で坪平均4万円!この差はおかしいっすよね。0が1コ少ないどころじゃない。確かに都会は便利だがこんなにお金を賭けるのはどうかと思います。異常です。

 エリアは絞られた。予算計画をしながら実現に向けて少しづつ進んでいこうと思ってます。将来は家族をみんな呼んで周辺に僕の村を作りたい。広い敷地に5~7棟の家を建ててね…。お父さんのためにも早く自然の中でのんびり暮すためにも焦らず今できることから少しづつ、仕事を頑張って夢の実現を目指します。これから少しづつこのブログで移住計画日記として書込んでいくので宜しくお願いします。そしてデザインも重要になってくる家づくりも含めていろいろ掲載していきます。
スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし - ジャンル:ライフ

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。