2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙とデザイン

 みなさま、お疲れさまです。夜は少しづつ涼しくなっては来たもののまだ残暑が残ってますね。お元気ですか?さて今回は今テレビ等で騒がれている「選挙」に絡むデザインについてお話します。そうです「選挙ポスター」についてです。選挙掲示板に貼られている各立候補者のポスターはなぜみんな同じなのでしょうか?新しいスタイルのモノを期待はしていましたが顔写真と大きな名前。そしてキャッチコピー。何年か前にとある先生(杉並区・無所属)のポスターと名刺を作ったことがありますが、その時にその先生にお伺いしたところどうやらみんながそうしているから…みたいな風習があるようで、「無難」な形がいいのだとお聞きしました。さらに予算はほとんど自腹の方々が多くそれこそ印刷屋さんにデザインも含め一式で頼んでいるようです。また、ある方はお金がないので趣味で絵を書いているらしく、ご自分の似顔絵を手書きで書いてそれを原版にして2色印刷している方もいらっしゃいました。それは新鮮でインパクトもあり、他との差別化がされていてよっぽどこちらの方がいいと思ったことがありました。みんな同じでいいという風習の中で自分のイメージをどうアピールするのでしょう?ホリエモンも同じように登場するのでしょうかね?

 選挙ポスターはいわば自分の広告であり、差別化をしてからこそその人の個性や人柄が浮き彫りになるハズなのですが、どうも皆同じになってしまうのはあまりにもセンスが乏しいと僕は思います。例えばCDジャケットのようなビジュアルにするとか、お決まりの笑顔の写真ではなくファッション写真のような世界観で作るとか、言い出したらキリがないのですが、イメージ重視という発想でもいいのでは?と思います。自民党や民主党のイメージ広告はそれなりにデザイナーが絡んでいるのはいいことです。しっかりとロゴマークも作っていますし、写真の撮り方もいい雰囲気があります。確かにお金を賭けているワケですが、他の方々はその必要性がないのかも知れませんが、もう少しイメージとデザインを考えてみるともっと若者達から注目され選挙にも興味を持つような気がします。例えば「小室哲哉」や「坂本龍一」が出馬してポスターを作るとしたら?と考えると絶対違った形でデザインすると思います。想像するだけでも興味が湧いてきます。
 いつのまにか選挙ポスターのスタイルはある種確立され、人とは違ったことを前面に押し出している割には、掲示板ではいっしょ。それでは、何の主張も聞こえてこないのでは?と思います。デザインの力をもっと信じて欲しいものです。僕なりにそう思うのですが…。

 それはさておき、毎回芸能人の出馬やカリスマ性を持った方々の選挙活動をテレビで報道されています。しかしながら最近の選挙報道はもうワイドショー的な扱い、タレントの話題と同じ。なんだか恥ずかしいというか、そんなに追っかけてる報道を見ても何も感じない。なんか軽すぎませんか?って思うのは僕だけでしょうか…。

 まあとにかく、先生方、お願いです。もっとデザインの必要性を認識して独自のスタイルで戦ってください!…。てな感じです。選挙ポスターの印刷も以前に比べて安く作れるようになってきました。「激安選挙ポスターパック」みたいな印刷業者もある程です。それも紙ではなくUV加工を施した合成紙ユポ等を使って100枚から~みないな。印刷代も安くできる時代だからこそ、デザインにもう少しお金を賭けてもいいんじゃないのかな~。
ていうか、なんで先生?これもなんだか不思議、恥ずかしい感じもしますけど…。

 と言うワケで、今回は「選挙とデザイン」の関わりについてまとめてみましたが、このまま同じような形のデザインではなく企画とグラフィックを盛込んだお洒落な選挙ポスターの登場を願う今日この頃。若者に受け入れられる新しい政治のスタイルを希望します。なんてね。
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。