2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎移住計画 〈2〉

 千葉県の移住計画もだんだん具体的になってきました。1件気になっている物件があったので確認中でした。で、昨夜物件依頼をしている上総リゾートさんから想定の図面と見積りが届きました。

concept40.gif

女房のお父さんは足が不自由なので家そのものは平家で想定していますが、それにしても広いな~。東京でこんなん建てたらすんごい金額になるでしょうね。えーと、延床面積は約32坪、100平米超…。なんだか想像していたよりも広くてちょっとびっくりです。前回の移住計画の記事にも書きましたが渋谷区で土地32坪1億4,000万円という金額。それと比べてもこんなにも差があるとは…。この図面の想定している場所は千葉県茂原市の長生郡で交通の便もまあまあ良く、病院や大きなスーパーも近くにあるので申し分ない。土地は130坪もあって約720万円。もちろん東京の立地とは格段の差で田舎ですけど、どんどん歳をとっていく訳だし、必要最低限のものがあれば充分。で、この土地に32坪の平家を建てたとして約2,000万以上はかかる。それに諸経費等が約120万。非常にいい物件なのだけれどとてもいい立地なので土地の値段が他に比べると高い。なんとか総額で2,000万円ぐらいで収めたいところです。

 特に平家の場合、2階建ての家屋と比べると建物の基礎や屋根部分も倍必要になってきます。どうやら平家とはとても贅沢な建築方法らしいです。今までそこまでは考えたことなかったけど、具体的にいろんな物件を見て、不動産屋さんに聞いてみて勉強になった部分ですね。一見、平家の方が安く作れるような気がしますが、そうだったんですねー。

 それにしても上総さんの対応の良さは素晴らしいですね。同じモノ作りをしている立場から見ても会社の真剣な姿勢が伺えます。さらに今回送られて来た資料の中にはある程度想定した完成予想図まであり、イメージしやすくより現実味が出て来ました。下の画像がそれです。

consept41.gif

広いお庭がなんともいい感じです。実際ここの場所で決定するか分りませんが、このような形で提案していただいた上総さんには感謝です。これも僕が言うところのデザインの力なところですね。ライフデザインというその人の生活まで考える大切さ。人間には住まうところは絶対必要な訳ですから見方を変えれば「こんなとこにもデザイン」ということ…。
まだまだ移住計画者としてはアマアマですが、ゆっくり、焦らず失敗しないための勉強をしながら計画を進行していこうかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。