2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金とデザインと。

おはようございます。仕事の方は夏休み前にしてはチョット落ち着いてます。昨日は会社を立ち上げてから面倒を見てもらっている税理士さん(女性)がご結婚の寿退社をすることになって夕方4時に引継ぎの方を連れて来社しました。月の売上のこと、税金のこと。お金の問題についていろいろお話を聞いていただきました。そこで思ったこととして今日は「お金とデザイン」についてコメントしようと思います。

実際に自分でデザイン会社を初めてみると、「経営」という部分で分かっていたつもりでも全然把握していないことがあったりします。基本的に会社は売上を維持しながら存続しなければやっている意味がない訳ですが、僕の場合、貧乏性というか「会社経営」という部分ではかなりアバウトで、自分が好きで携わり作品を作っていくという感覚から、「ビジネス」+「経営」というところをあまり意識していない。というか関係ないと思う部分があります。ただ漠然と「今月は何本の仕事があったな~」という感じ。頭の中で、少しだけお金のことを考えるぐらいでした。昨日、税理士さんとの話で思ったのですが、僕の場合、デザインに没頭する上で「そんなことより喜んでもらえるような作品を提供したい」という気持ちの方が大きくてがむしゃらに毎日こなして行く。で気がつくと今月も頑張ったなーって思う感じです。それはそれはとても幸せなことかも知れませんが…。

これは感覚的なことかもしれないけど、デザイン会社で売上や経営に走ってしまうといいデザイナーも育たないような気がします。もちろん給料を払わなければいけないのでいたしかたないのかもしれませんが、「もっと仕事しろ、働け」とか「自分で営業して仕事を採ってこい!」なんていうデザイン会社では、生まれるモノも生まれないし、いいデザイナーも育たない。いわば絵書きと同じで自分の周りの環境が良ければ良い程、いいデザインが誕生している筈です。僕が以前、この業界に初めて就職したデザイン会社は、とある大手企業の商品関連の広告からテレビCMまで一手に請け負っていて、かなりバブリーな状態でした。そこの社長はもともとデザイナーとしても優秀、コピーも書けるクリエーターだったのですが、会社が儲かったのをキッカケに女と酒に走ってしまいました。今もそのデザイン会社は存在してますが、その時の社長は若くして逝ってしまい社長交代のもと存続しています。その頃はハタチそこらの僕にいろいろなことを教えていただいたので悲しいお別れでしたが…。結局自分で追い込んで、そしてのめり込んで自滅ということですよね。辛いです。お金がその人の人間性を変えてしまった訳です。なんかお金に走るとクリエーターじゃなくなる気がします。

デザイナーという職についているほとんどの人は何かにのめり込みやすい体質になると思うのです。なので経営とデザインの両立は難しい。1つのことに没頭してデザイン制作しながら経営・お金は二の次…(汗)。のめり込む人ってホントマニア的だしおたく論をどんどん構築していますよね。お金にいとめはつけへんで、みたいな。要するにお金じゃないというように…。僕は今日税理士さんとの話の中で、ちゃんとお金のこと考えないといかんな~と思う反面、自分への危機感を感じました。デザインの仕事なら幾つも抱えていても両立してバランスよくこなせるんだけど、そこに「経営」ということを考えてしまうと何だか頭ン中「まっしろ」になる感じ。ヤバいって思いました。クライアントにもよく言われますが、作家性が強い(いい意味で)とか、職人気質なんて言われたりします。でも「自己満足な作品は絶対作らない」という考えは強いのでクライアントやカメラマン等の外部スタッフとも何でも言い合えるいい関係が続いています。お金のことを考え出すと、どうやってクライアントを説得して儲けようとか、スタッフを安く使おうかみたいには僕はできないし、僕の企画にみんなが賛同して乗ってくれるんだからみんなで儲けようよ、幸せになろうよ。と思えるし、みんなにそう伝える。きっとお金のことを考えたら、この関係も築けなかっただろうし、友達も減っていたかもしれない。これはあくまでも僕の仕事のやり方で、企業の業務内容によっては、異なると思うんだけど…。そういう意味では特殊な職業なのかも。

いいモノを作るためにはお金は必要。でもお金のことばかり考えていたらいい仕事ができない。デザインの仕事ってつくづく深いな~と再確認してしまいました。「お金とデザインと、頭のきりかえ」を続けること…。まだまだ修行が足りんなー僕は。
来週から夏休みとなるんだけど、きれいな沖縄の海を見ながらじっくり考えようと思う。なんて、みんな頑張って働いている時期に御免(汗)。でも、たまには休んでもいいっすよね、お客様皆様、関係スタッフ様。。。。
スポンサーサイト

テーマ:Graphic Design BLOG - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。