2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設備投資とデザイン

こんばんわ。夜はすっかり秋らしくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?土日はブログをお休みしました。なんだかちょっと疲れぎみのSei2です。さっきもコメントを書いている途中ちょっと違うことしたらマシンがフリーズ…。まじかよ!って感じです。

さて、今日のお題は、「設備投資とデザイン」です。グラフィックデザインには欠かせないツールとなったMacintoshについて常日頃思うことをお話します。今やマックのOS環境もX/Tigerとかになって、ソフトも充実しては来ました。しかしながらマシンを導入しているデザイナー等にとってはまさに設備投資。または、先行投資なのですが、新しいマシンが出る度に旧マシンのものが使えなくなったりする統一性のなさにはいつも腹が立ちます。
今使っているマシンは、Power Mac G4/DUAL450MHz。当然のようにイラストレーターやフォトショップを駆使してデザインしているんですが、買ったそのままでは使えないのでメモリーを増設したり周辺機器もそれに合わせて購入して快適な環境にしています。でも、今アップルの標準はG5。OSもX/Tiger。新しいソフトも全てこの環境に合わせた製品ばかり…。ソフトも旧マシン用よりもはるかにバージョンアップして今まで時間が掛かった作業でも短縮できるような機能を搭載しています。しかし、そのソフトを使うためにはOSもしくは、ハードまるごと「全とっかえ」しなければならない。今までのモノすべて使えないというのは何とも歯がゆい。
まさに「マック商法」恐るべし…。

デザインの向上を目指していくには、その↑商法に合わせ、常に新しいマシン、新しいソフトを購入していく必要があるかもしれない。けど、何のためにデザインとい仕事をしているのか?で考えるとそんなの追い掛けてもお金ばかり掛かってバカバカしい。道具として使うマシンを「はいそうですか」とまるで携帯の機種変更みたいな感覚では買換えはできない。そんなことアップルは分かっているハズだが、いじわるな戦略にはもう着いて行かないのだ。確かにソフトの機能を調べてみると魅力的。欲しいと思う。でも切りがない。
永年の付き合いがある音楽プロデューサーも同じように悩んでいるらしく、なんでもG4のマシンで(OS 9.2.2)マスタリングで手掛け完パケした音源をG5(OS X)環境のサンプリングソフトで聞いてみると全く音そのものが変わってしまうらしい。その方も同じようにG5のマシンに買い替えたいけれど、設備投資の問題で躊躇しているそうです。それもそのはず、音楽用の周辺機器やソフトはグラフィックの比べてかなり高価なモノが多く、総額500万位は必要らしい。そんな機器もOS Xの環境にしたとたんに使えなくなり、「全とっかえ」なのである…。どちらにしても2人での結論は、今のマシンをできるだけカスタマイズして最強のマシンに作り上げていくことにした。既に僕のマシンはG4/OS9.2.2の30GBのハードに120GBの内臓ハードを増設し、メモリーも512MBまで上げている。最終的にはメモリーも最大の1024MBまでバージョンアップするつもりです。あとはCPUアクセラレータのボードをぶち込んでやるって感じです。それでも「全とっかえ」よりは資金も掛からない。まあ現状、印刷業界でもまだまだOS9環境の状態だし、それこそ設備投資は半端じゃないだろう。

僕が初めて出会ったマックは、Macintosh 2ci(懐かし~)で、スペックも今では考えられないような感じだった。価格も本体とモニターで確か80万ぐらいした。レーザープリンターとスキャナー、ソフト等、総額350万ッぐらいした。アップルもまだ日本にはなく、OA機器の販売店で取扱っていた時代でした。フォトショップなどは英語版しかなく辞書を見ながらパソコンに向うような有り様だった。それに比べれば僕の今のマシンは超ハイスペックな訳だし、長く付き合って行こうと思う。

いいデザインを作るためにはある程度の設備投資は必要。でも、OS環境や最新のソフトではなく、企画とデザインセンスがあればどうでもいいのかもしれない。確かにいいマシンと新しい機能を搭載したソフトは魅力的だし、必要なのかもしれないが。でも、それに捕らわれてしまうと何のために稼いでいるのか分からなくなるので、僕は今のマシンで充分。デザインの基本があれば、何を使っても同じこと。もはや関係ない、眼中にない。ただ、もう少し使う人のことを(フトコロ事情)考えて欲しい気がします。携帯電話と同じような扱いはもうやめて欲しいと思う。古い物も使える新しい環境こそ、人々が待ち望んでいるのではないのか…。そんなことを考える今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。