2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画デザインの勝利

おはようございます。Sei2です。なんだかすっかり秋ですね。急に気温が下がってきたので体調管理にお気をつけください。

さて、今日は思わず見た目で買ってしまう「ビール」についてです。昼間っからなんですが、ビールはみなさんご存知のように酵母によって作られていますが、その酵母に番号がついてたのは知りませんでした。そしてその酵母の番号をうまく取り入れたパッケージデザインのビールがアサヒビールから発売されました。コンセプトカラーとタイポグラフィ、そして何よりも企画こそが間違いなく大成功と言えるでしょう。それぞれ酵母ナンバーをアイキャッチとしたデザインと味のイメージに合わせたであろうカラーリングは素晴らしいと思います。※写真クリックで商品の詳細が分かります。(アサヒビールのサイト)

beer.jpg

他社のビールメーカーと明らかに差別化され、新しい切り口を発見したようにも思えます。この4つの商品は4缶セットで販売しているところもなかなかニクイっすね。サントリーのモルツも天然水にこだわって4水系の4缶パックを発売しましたが、これにはきっと「やられた~」と思っているに違いないです。ビールのパッケージデザインはある種定番じゃないと売れないなんて言われている感はあるけど、このデザインは思わず買ってみたくなるデザインとして今までとは違う付加価値を最大限に活かしていると思います。最近では発砲酒の方がシェアを拡大しているとはいうものの、やっぱりビールの方が美味しいし、味わいがある。メーカーとしても単価の高いビールをもっと売りたい訳だし、この企画は、まさに勝利を勝ち取るハズ。そんな気がします。酵母そのモノの存在をアピールし、人々がビールに戻ってほしいというメーカーの企業姿勢がいい結果を生んでいる。と言えるでしょう。

何でもないシンプルな書体を使っているのに、タイポグラフィとしての大きさのバランスとカラーリング。1つのパッケージとしてデザインに注目した企画力の勝利と僕は言いたい。店頭でビールを見ると確かにどれも横並び。そんな市場に新しい発想を送り込んだ「やったもん勝ち」のいい見本かもしれないなー。他社の今後の展開もきっとデザイン性をプラスした商品がどんどん登場することでしょう。でも二番煎じにならないようにね…。

まさに「デザインの力」そのモノは、人々の生活の中にいつでもいろんな形で入り込んでくる。もっともっと良いデザインが増え、感性豊かな人々が増えて行けば僕らの仕事も大きく変わってくるだろう。そんな日のために僕はまだまだ勉強不足…。広い着眼点をやしない、そしてデザインの価値観を高めたいなあと思います。心が動くデザインを目指します。
スポンサーサイト

テーマ:社長のブログ - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。