2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい発想の実現へ

こんにちは。ここんとこ何だか忙しく、いろんな事が重なっています。ちょっとお休みしましたが、ここいらで一息という感じです。どうもSei2です。

さて、今日のお題は、「新しい発想」を仮想的に実現してみたドイツ人「ディーター・ラムス」氏という方の活動を知って思うことをエントリーします。まず、この人物は、かの「バウハウス」に継承されるデザインの哲学からモノ作りを続けている方で、1932年、今年で73才とは思えない新しい発想がなんとも新鮮で人とモノとの関わりを表現しています。プロダクトデザインの世界では超有名な人で、彼のコンセプトは「より少なく、しかし、よりよいものを」というシンプルはモノ作りで数々の作品を排出してきました。あの「ブラウン」のデザイナーとしては有名です。そんなお方が日本の伝統的な建築でもある「古寺」と「禅」という余計なモノを排除した空間の中にドイツのプロダクトデザインを組み合わせ、新しい世界を作りました。場所は「京都」。さすがナイスな目の付けどころで、僕のような「作る」のが好きな人間にとって、いろいろ考えさせられるこの活動は、今後のデザインやディレクションのヒントのようにも思えてくる。「より少なく、しかし、よりよいものを」という彼の想いこそ、僕らのような職に付く人達に必要なコンセプトなのだと…。

product01.jpg

日本の環境下にドイツのプロダクトを取り入れ、見事なまでに新しい空間の見え方を作り上げています。古都と異文化のコラボによって見い出されるそのビジュアルは、不可思議でもあり、どこか懐かしいのに新しいという形がそこには見えてきます。

product02.jpg

ある種の「掟やぶり」ではある。けれど、誰もやらなかった発想を実現するという事の素晴らしさとモノ作りの発想とは、常にそうありたいと思う。当たり前のことやモノを新しい形に作ること。そして実現すること。人は社会に出ていろんなマナーや、やってはいけない事柄の世界に縛られた生活があります。特に日本人は、臆病で自分では何もせず、思ってもすぐ諦める。それが当たり前のように時代を経て、21世紀を迎えた。そんな何もしなくなった大人達を見て子供達は育って行く…。それでは、新しい発想は生まれないし考えない。そして、何もはじめようとしない。

人類はみんながみんな、クリエーターではない。でも、子どもの頃に遊んだあの感覚を思い出してみると、純粋に「楽しんで遊ぶ」という感覚から発見があったり、感動さえあった筈。大人になるにつれ、かっこつけたり、大人ぶってみたり、どんどん純粋な気持ちは欠如し、大人はこうじゃなきゃいけない!みたいな発想しかなくなる。悲しいことに…。逆に考えれば、大人だから子どもより楽しい遊びもできるし、大人のマナーを考えながら楽しく何かを作ったり、活動ができる筈ではないだろうか?

実は、そんなプロジェクトがある。そして、僕はすぐにメンバーになった。そこに参加し、大人としてのマナーをもって、子どもの純粋な遊びを実現しようと計画中なのです。お金、ビジネスももちろん大事だけど、何かを作り、築いて行けば、きっとそれは後からついてきます。本当に楽しいことを知らずに大人になっていく子供達が多い中で、お手本になる大人達が「モノ作り」の楽しさを教えなければ…と思う今日この頃なのです。「モノより、思い出」なんてコピーもあるけど、僕は「モノから、思い出」になるような「モノ」を作り続けて行こうかと楽しい活動プランをメンバーの皆で考え中です。そんなプロジェクトの実現には、今回ご紹介したディーター・ラムスさんのような新しい発想がいいヒントになると確信したのであります。

追伸:プロジェクトの詳細は、その内お知らせします。お楽しみに…
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。