2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな四字熟語

brush01.jpg

今日の「日々雑感」のお題は、「四字熟語」なのです。調べてみると数百種類もあるんですよね。僕は結構この四字熟語は好きで、もともとは「禅」から来ている言葉が多いようで、昔のお坊さんって偉いなーと思います。何気ない言葉でも元気を貰ったり、人生についていろいろ考えさせられることもしばしばあります。代表的なモノでは「一期一会」とか「無常迅速」、「無病息災」とか「勇往邁進」など、読んで字のごとく的に見ただけで意味が解りそうな言葉が多いようです。そういうところも好きなのですが…。

その中でも、ひとつビジネスに役立つ?言葉で「把手共行(はしゅきょうこう」という禅の言葉があります。これは、単純に言えば「共に手を取り合って歩んで行く」ということなのですが、なんだか結婚式とかで使えそうな言葉ですが、実は日常のビジネスとかで使った方が、僕にはしっくりくる感じです。というのも、お遍路さんの笠には「同行二人」と書いてあるのですが、1人でもこう書かれています。それは1人は自分で、もう1人は弘法大師ということらしい。で、このもう1人の弘法大師って実は自分じゃないかと思うのです。この言葉をビジネスでと思ったのは、「自分」と「もう1人の素直な自分」こそ、本当の意味で手を取り合って進んで行くという存在なんじゃないかなと…。この「把手共行」という言葉を自分の頭の中に置いておけば、きっと自分に素直になって、仕事やプライベートでも効果を発揮するような気がします。人間として必要な心の自分として。

社会人になって、大人として日々過していると、ちょっとした虚勢や嘘をついてしまうもの。なので、こんな言葉を知っているというだけでも、役立つというか力が湧いてくるし、人に優しくなれる気がします。「こうじゃなきゃいけない」と思っている今の自分は、もしかしたら回りの人に流されているのかもしれませんよ…。本当にそれでいいの?という問いをもう1人の自分に聞いてみるということが、一番大事なことのように思います。子育てや友達付き合いもしっかりとした自分がいれば、とんでもない事件や幼児虐待に発展することもなくなるのでは?と思うのです。自分が解らないという人が殆どかもしれません。そこには自分を失って、テレビゲームの世界や妄想の中に自分をおいて逃げていく自分。現実逃避して自分を失って、そして様々な事件を起こしてしまうと思います。

何が起きてもおかしくない世の中だから、せめて自分はしっかり前を向いて歩んで行く。そのためには「把手共行」が大切なんじゃないかなー。なんてね。
スポンサーサイト

テーマ:社長のブログ - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。