2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走全開

shiwasu.jpg

作業がやってもやっても終わりません。でもあともう少しって感じです。ブログも少々間を空けてしまいがち。見に来た方々、ごめんなさい。エントリーがなくて…。

現状の作業では、年賀状のデザインも8点のうち残す所あと1点。その他は最終校正と印刷の手配準備中なので終わったも同然です。最後に残したのは毎年シリーズにもなっている「イラスト」なので、他をできるだけ早く片付けてから作業に取り掛かる予定。似顔絵のイラストなので、集中する必要があります。そして下書きを一気に仕上げて、着色へと進んで行きます。その前に、不動産会社のDM(4本)も、デザインは全て提出し、先方からのチェック待ち。スポットで入って来た「ロゴデザイン」も今日先方に提出し、OKがでました。あとは名刺に落し込んで印刷の手配。楽勝です!って1週間にものすごいペースで仕上げてしまった。自分でもビックリです。その他、先週の土曜に原稿が入って来た「独立開業支援」のパンフレットがあり、それもなんとか今週中にラフ出しをしなければ行けません。でも、まだなにもやってないっす。大丈夫か?Sei2…

確実に去年より忙しい状態で、うれしい悲鳴だけど、忙しすぎるのもどうかと思います。それこそ今の時期は友達と呑みに行ったり、いろんな人と交流したいのですが、しょうがないのです。僕がやらなければ先に進まないのですから…。人と会うのはとても大事なことだと思っています。誰にも会わず、こもりっきりは世界観を小さくしてしまうと思うし、忙しい中でも時間を作るのは自分ですよね。だから「時間がない」ではなく、「時間は自分で作る」のだって頑張っているつもり。時間がないと思うとストレスにもなっちゃうし、楽しい気分を保つのが秘訣かもしれません。

先週も打合せでお会いした社長さんから、いつまで忙しいの?なんて聞かれて、「当分は忙しくて、先週は1週間の睡眠時間は4時間です。」とか話してビックリされてました。でも、「楽しんでいるので、大丈夫です!」って言ったら、「あ~なるほどね」と…。人は忙しいと思うと嫌になったりしてしまうもの。言葉では「忙しい」というのが相応しんだけど、僕はちょっと違うかなって感じですね。もちろん、身体のことも心配だけど、僕が選んだ「この世の修行」なのですから、突っ走るしかありません。そして、何かに夢中になって作っている自分が本当の自分。素直にもなれます。人にも優しくなれます。いろんな意味で「仕事が楽しい」と思うことはメリットがたくさんあります。これも人それぞれ、考え方や価値観だとは思いますが、プラス思考になることが大事だと思います。


師走のこの時期、みなさんもきっと超忙しいことでしょう。街も駅もみんなとても忙しそうに見える気がします。くれぐれも無理せず、お酒も程々にして充実した締めくくりの12月をお過ごし下さい。
スポンサーサイト

テーマ:社長のブログ - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

A U T H O R

sei2prof
グラフィックデザインをはじめ、
企画力とコンサルティングを武器に
つねに新しいデザインを追求しながら
熱く走り続けて20年余・・・。
デジタルデザインが当たり前のいま、
切った、貼ったのアナログデザインの
経験を活かし、あくまでもMacを
道具として使うデザイン中毒者。

このブログでは、世の中の全て、
身近な物にもデザインは存在する。
という観点で熱く語ります。
楽しくなければデザインじゃない。
遊ぶように前向きにってことで・・・。


・日高 聖二 Seiji Hidaka

・神奈川県川崎市生まれ

・10代から独立心が強く
 様々な挫折をしながら経験を積む。

・21歳、家族の勧めで広告業界へ
 営業と版下のノウハウを覚えながら
 独学でデザインの基礎を身につける
 20年以上のデザイン経験者

・2003年 12月2日 デザイン会社
 SEI2 GRAPHICS&CO. 設立

・座右の銘:この世は修行

R E C E N T - E N T R Y S

C A T E G O R Y S

A R C H I V E

W A R N I N G

No! SPAM

C O M M E N T S

T R A C K B A C K S

T W I T T E R - N O W

TweetsWind

O T H E R S - S I T E

B O O K - S T O R E S

B L O G - S E A R C H

R S S - F E E D

C O P Y R I G H T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。